スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第10回全国男子部幹部会へのメッセージ

第10回全国男子部幹部会へのメッセージ   (2017年4月12日 熊本平和会館)

 「新時代第10回全国男子部幹部会」が9日午後、熊本・菊陽町の熊本平和会館で開催された。これには、原田会長、竹岡青年部長、志賀男子部長が、熊本はじめ九州の代表ら1500人と出席。池田大作先生はメッセージを寄せ、妙法には、いかなる境遇も変毒為薬し、新たな幸福と勝利の道を切り開く力があると強調。地涌の青年がスクラムを組み、何ものにも壊されない安穏と繁栄の郷土の建設をと念願した。
 人は「坂」に何を思い浮かべるだろうか。
 「上り坂」「下り坂」といった言葉からも、その傾斜は「試練」を連想させる。
 熊本の友は、険しい人生の坂に差し掛かるたび、ある“場所”を思う。県北部の古戦場「田原坂」。池田先生は折に触れ、この坂を通し、同志に励ましを送ってきた。
 幹部会の冒頭、場内前方の大スクリーンに熊本広布史が映し出された。
 ――池田先生は1958年(昭和33年)、熊本を初訪問。草創の友に訴えた。〝広布の坂は、たとえ一人になっても越すのです!〟
 邪宗門の迫害の渦中の81年(同56年)、熊本市の壱町畑公園で友は池田先生と共に「田原坂」を大合唱。第1次宗門事件の険難の坂も乗り越えた。
 師弟共戦で構築された難攻不落の人材城・熊本。今後、どんな坂があろうとも、越えていけると思っていた。
 しかし、昨年4月、熊本地震が発災する。越えても越えても、なお続く苦難の坂。先の見えない生活から、不安に覆われる熊本の友は少なくなかった。その心の希望の光となったのも、池田先生の励ましだった。
 「今こそ不撓不屈たれ!」「創価の師弟に、『越せない坂』は絶対にない!」と――。
 藤原九州男子部長は〝新しい力〟を先頭に広布の山を勝ち登ろうと強調。志賀男子部長が、一人立ち堅固な人材の城をと訴えた。原田会長は「創価の父母から師弟の魂を継ぎ、世界広布の大道を開こう」と念願した。
 最後に、学会歌「誓いの青年よ」、さらに新生の決意で「田原坂」を歌い上げた。


メッセージ

青年の手で復興の楽土を

 火の国・熊本での凱歌轟く全国男子部幹部会、誠におめでとう!
 君たちの不撓不屈の魂の炎が燃える太鼓も、歓喜踊躍の舞も、勝利の歌声も、今、私の心に響きわたっています。私も君たちと一緒に田原坂を大合唱しています。
 あの熊本地震から1年――。君たちは、言葉に尽くせぬ苦難の坂、試練の坂を乗り越え、また乗り越えて、堂々と日本一の折伏を成し遂げてくれた。一番、苦労した青年が、一番、輝く勝利を手にする。この新時代の大いなる希望を、全国、全世界に示してくれた。創価の師弟に越せない坂は絶対にないことを、「未来までの物語」として留めてくれました。
 君たちが、どれほど勇敢に、どれほど忍耐強く、復興支援に奔走してくれたことか。地元の方々から深く大きな感謝が寄せられていることも、よく伺っています。
 ありがとう! 本当にありがとう!
 どんな苦難にも、私と共に打ち勝ってきた熊本の同志も、九州家族も、君たちの大成長を、何よりの喜びとし、何よりの誇りとしています。
 日蓮大聖人は「妙とは蘇生の義なり蘇生と申すはよみがへる義なり」(御書947㌻)と仰せになられました。
 この妙法の力で、蘇生できない人はいない。蘇生できない国土もない。いかなる境遇であっても、必ず蘇ることができる。必ず変毒為薬して、新たな幸福と勝利の道を切り開くことができるのです。
 ゆえに、何があっても題目の師子吼を唱え抜き、青春の悩みの坂も、職場や地域での困難の坂も、断じて勝ち越えてもらいたい。
 私たちが朝な夕な読誦している法華経如来寿量品には「我浄土不毀(我が浄土は毀れず)」とあります。
 何ものにも壊されない安穏と繁栄の郷土とは、何ものにも負けない妙法受持の青年がいることだ。そして、地涌の青年がスクラムを組んで、人のため、地域のため、社会のために戦い続け、より善く変革していくことだ。
 ともあれ、広宣流布と立正安国の大願に生きゆく創価の青年の大城がそびえ立つところ、大復興の楽土が築かれていくことは間違いない。
 その未来を見つめつつ確信して、勇気凜々と賢く朗らかに正義の大連帯を広げていってくれ給え!
 君たちを見守っているご家族の皆さん、地域の同志の皆さんに、どうか、くれぐれもよろしくお伝えください。
 愛する君たち一人一人の健康と栄光を祈り、題目を送ります。
 新時代の山本伸一よ、一人ももれなく、先駆者たれ、勝利者たれ!(大拍手)
2017-08-13 : スピーチ・メッセージ等 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。