FC2ブログ

中等部結成52周年大会へのメッセージ

中等部結成52周年大会へのメッセージ    (2017年1月15日 東京戸田記念講堂)

 1・15「中等部結成記念日」52周年を祝う首都圏の大会が15日、巣鴨の東京戸田記念講堂で開催された。これには池田先生が万感のメッセージを寄せ、愛する中等部の友に「青春勝利の開拓者たれ!」と励ました。
 大会では、竹岡青年部長のあいさつの後、黒土中等部長、和田女子中等部長が、〝2030年の主役〟との自覚で、今、ここから勇気の一歩を踏み出そうと訴えた。

メッセージ
 大好きな中等部の結成の日を祝う大会、誠におめでとう!
 今日は、愛する皆さんに「青春勝利の開拓者たれ!」と申し上げたい。
 日蓮大聖人は、「妙法の妙とは『開く』という意義である」(御書943㌻、通解)と仰せになられました。私たちが唱える南無妙法蓮華経の題目には、「仏界」という最も強く、最も賢く、最も豊かな宇宙大の宝の生命を開きゆく力があるのです。
 特に、若くして信心にめぐりあえた皆さんは、自分自身の可能性を限りなく開く最強無敵の鍵を持っている。ゆえに、何があっても題目を忘れず、大いなる夢を掲げて、朗らかに青春の生命を開拓していってください。
 ここで、「正義の走者」たる皆さん方の若き命を、大きく開き、拡大してくれる、3つの不思議な言葉を伝えたいと思います。
 1つは、「ありがとう!」という感謝の言葉です。お父さんやお母さんをはじめ、皆さんの一日一日は多くの人々の真心や親切に支えられています。そのことに気づいて、「ありがとう!」と言葉に表せる人は、皆から大切にされ、知らず知らずのうちに、喜びと福運に満ちた絆を結んでいけます。
 2つ目は、「教えてください!」という学びの言葉です。この世界には、学ぶべきことが無限にある。探求心を燃やして、先生や良き先輩などに「教えてください!」と、どんどんぶつかって学ぶ。さらに良き本にも積極果敢に挑んでいけば、次から次へ新しい発見をして、心の宇宙を広げられます。
 3つ目は、「楽しく乗り越えよう!」という勇気の言葉です。青春は皆、試練がある。しかし、苦しいことがあっても、断じて弱気にはならない。「楽しく乗り越えよう!」と自分を励まし、師子王の心で立ち向かえば必ず道は開けます。そして、何ものにも負けない人格が鍛えられていくのです。
 最後に、私が30年前に訪れた、カリブ海に浮かぶ美しきドミニカ共和国の大思想家(ペドロ・エンリケス・ウレニャ)の言葉を贈ります。「未来を信ずること。それは、健全にして気高き青年の信条である。これこそ、我らの勝利の旗印とすべきなのだ」と。
 さあ、希望の未来を信じて、歌声も明るく、私と一緒に進みゆこう! 世界が見つめる人類の宝、負けじ魂の中等部、万歳!
 みんな元気で!
2017-08-13 : スピーチ・メッセージ等 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索