スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

御書と歩む 47〜50

御書と歩む 47 池田先生が贈る指針   (2017・1・7付 聖教新聞)

陰の労苦に心から感謝

 法華経の法門をきくにつけて・なをなを信心をはげむを・まことの道心者とは申すなり、天台云く「従藍而青」云云(上野殿後家尼御返事、1505㌻)

通解 法華経の法門を聞くたびに、ますます信心に励んでいく人を、真の求道の人というのである。天台大師は「青は藍から出て、藍よりも青い」と言われている。

同志への指針
 我らの信仰は、たゆまず成長し、前進するためのエンジンである。
 「この一年、生まれ変わった決意で!」「もう一歩、自分の殻を破ろう!」──その清新なる誓いが、因果俱時で勝利を開く力となる。
 いよいよ戦い続ける信心が、日蓮仏法の真髄である。たゆまぬ発心、そして挑戦の繰り返しこそ、わが生命を永遠に輝く仏界に染め抜いていくのだ。

御書と歩む 48 池田先生が贈る指針   (2017・1・12付 聖教新聞)

友の心に大歓喜の慈光を

 竜女が成仏此れ一人にはあらず一切の女人の成仏をあらはす(開目抄、223㌻)

通解 竜女の成仏は、竜女一人だけの成仏ではない。全ての女人の成仏を示している。

同志への指針
 創価の女性は闇夜の希望の灯台だ。その笑顔は暗い世相を照らす光明である。
 一人の聡明な女子部がいれば、パッと明るくなる。
 はつらつたる華陽の乙女の語らいは、友の心に具わる仏の生命を呼び覚まし、歓喜と希望のスクラムを、世界へ、未来へと広げていくのだ。
 皆の幸福と、楽しい「ロマン総会」の大成功を、私も妻も心から祈っています。


御書と歩む 49 池田先生が贈る指針   (2017・1・12付 聖教新聞)

真剣と行動の人を仏天は守る

 たえて弘めん者をば衣を以て釈迦仏をほひ給うべきぞ、諸天は供養をいたすべきぞ・かたにかけせなかにをふべきぞ(諸法実相抄、1359㌻)

通解 (末法の法華経の行者には「三類の強敵」による大難が起こるが)この難に耐えて法華経を弘める者を、釈迦仏は衣をもって覆ってくださり、諸天は供養をし、あるいは肩に担い、背に負うて守るであろう。

同志への指針
 大聖人の仰せ通り、我らはいかなる苦難にも耐え抜き、広宣流布に戦い続けている。ゆえに、仏天が厳然と守らないわけがない。真剣な祈りに、諸仏も応えてくださる。勇敢な行動に、諸天も動き働くのだ。仏法は道理である。
 大誠実の人が、最後は必ず勝つ。正法正義の人は、宇宙まで味方にできる。信心とは、大満足の人生を勝ち開く絶対の大法則なのだ。

御書と歩む 50
 池田先生が贈る指針   (2017・1・28付 聖教新聞)

未来を開く人材の流れを

 「令法久住・故来至此」等云云、三仏の未来に法華経を弘めて未来の一切の仏子にあたえんと・おぼしめす御心の中をすいするに父母の一子の大苦に値うを見るよりも強盛にこそ・みへたる(開目抄、236㌻)

通解 (宝塔品に)「法を永久に存続させるために、ここにやって来た」とある。三仏が未来に法華経を弘めて、未来の一切の仏子たちに与えようとされたお心のうちを推察すると、わが子が大きな苦しみにあっているのを見る父母よりも、何としてでも救わずにはおかないとの思いが強く盛んであったと思われる。

同志への指針
 未来の一切衆生を救いゆく平和と幸福の大建設──これが広宣流布であり、令法久住である。ゆえに、わが未来部の成長こそ、無限の希望となる。
 宝の一人一人を誠実に励ましてくれる担当者の方々の尊き献身に心から感謝したい。
 本格的な受験シーズンが到来した。試験に挑む友と、ご家族にエールを送りたい。
 世界へ、未来へ、滔々たる人材の流れを創りゆこう!
2017-08-14 : 御書と歩む :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。