母と子の世紀 1

母と子の世紀 1 世界の友と教育を語る
  単行本 第三文明社 2001.7.17刊 ¥1050(税込)
  池田大作全集 63巻 聖教新聞社 ¥2600(税込)
  (役職、肩書きは出版当時)

まえがき

第1章 アメリカ 1
対談者 マチルダ・バック(アメリカSGI婦人部長)
    エド・フィーゼル(アメリカSGI総合青年部長/アメリカ創価大学経済学部教授)

母の願い 母の栄冠
アメリカに新時代 礎を築いた母たちに感謝
子どもの勝利が親の勝利に
「民衆に尽くす人材」を育てるアメリカ創価
「夢をあきらめてはいけない! 必ず自分は勝利する!」
朝の来ない夜はない 心強き人が幸福の人
転校もプラスに変えて どんな人とも友だちに
卒業式で初めて見せた母の“勝利”の涙
大学は何のためにあるのか──民衆に尽くすためにある

第2章 アメリカ 2

夢を育み 誓いに生きる
気づかなかった娘の不登校
“私には、娘を見捨てることはできない”
子どもには「飛び立つ力」が それを引き出すのが「教育」
「非暴力」の社会を目指し アメリカ青年部が対話運動
「新しい世界」を見せてくれたオチョーワ先生
励ましに応えて卒業式で「夢」を実現
子どもたちの成長・活躍こそ 教育者の勝利
師との誓いを果たし 創価大学を設立

第3章 アメリカ 3

子どもに愛情と信頼を
“のびのびしていいんだよ”──
幸福な家庭の建設を求め仏法に出あう
人々の幸福のために行動する──その価値を示したキング博士
生徒を先入観で見るな 生徒を独りぼっちにするな
自分の可能性に目覚めさせることが教育の要諦
“3人の息子を人材に”と願って育てたシングル・マザー
母の「確信」が子どもの成長の糧に
アメリカ未来部からキラ星のごとく人材を

第4章 ブラジル 1
対談者 キヨコ・クニイ・アギヘ(ブラジルSGI婦人部長)
    ケンスケ・カマタ(ブラジルSGI首席副理事長)

教育の心 信頼の絆
“少しでもよい学校に”心を尽くした母
子どもたちに「学ぶことの喜び」を
可能性をまず信じ、輝きに気づかせる
「いっしょに死のう」と真剣に叱ってくれた母
“ブラジル一、幸せに”と全魂の励まし
はるばる日本を訪れ「瀬戸の花嫁」を合唱
人間関係では何よりも「信頼」が第一
地道な実践を続ける中でいつか必ず大きな花が

第5章 ブラジル 2

「育てる」は「喜び」!
すべての人に学びの光を!──ブラジル教育部の挑戦
「戸田先生の願い」は「私の願い」 創価教育学を世界へ!
「楽しく学べる環境」を第1の目的に
「教育革命」はまず「教師革命」から
一回の出会いをどこまで大切にできるかが勝負
多忙のなかでもたっぷりと子どもたちに愛情を
人に「生きる喜び」を与えれば自分の心も豊かに

第6章 ブラジル 3

未来を見つめる子どもの目
大きな反響を呼んだ「世界の少年少女絵画展」
子どもを語ることは未来を語ること
使命に生き抜く時すべてが意味をもってくる
後継者を育てる心が幸せへの道へ
真心に応え祈り抜いた婦人の決意
練習会場を揺るがした勝利の歓声
試練を乗り越え親子ともに“真金の人生”を
2006-05-14 : 母と子を語る :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索