美しき獅子の魂  日本とブルガリア

美しき獅子の魂  日本とブルガリア アクシニア・D・ジュロヴァ共著
  単行本 東洋哲学研究所 1999.11.18刊 ¥1890(税込)
  池田大作全集 109巻 聖教新聞社 ¥3000(税込)


共著者 アクシニア・D・ジュロヴァ(Axinia D. Djuurova)のプロフィール
1942年 生まれ
1984年 ブルガリア ソフィア大学教授
ソフィア大学イヴァン・ドゥイチェフ研究センター所長
ユネスコ スラヴ文化研究国際協会副会長
ソフィア大学副学長
アメリカ エール大学客員教授

序   池田大作
    アクシニア・D・ジュロヴァ

はじめに

第1章 ブルガリア文明と東方正教
1 「獅子」の意味するもの
  アショーカ王と獅子の柱
  東洋における獅子のイメージ
  ブルガリアにおける獅子のイメージ
  ブルガリアの起源
  第1次ブルガリア帝国と「獅子」
  第2次ブルガリア帝国と「獅子」
  1944年 社会主義革命後の「獅子」
  1997年制定の紋章
  民衆守護・独立・勝利のシンボルとしての「獅子」   
2 東と西のキリスト教
  東方正教会・カトリック教会分裂の背景
  「皇帝教皇主義」と「教皇皇帝主義」
3 東方正教会の人間観
  東洋と西洋に見られる主体と客体の二元論及び一元論
  西洋の人間中心主義と東洋の宇宙中心主義
  「十界互具」の」法理
  キリスト教における「原罪」「救済」の原理
  「神」と「人間」の関係
  東方正教会における「儀礼」
4 ブルガリアにおけるキリスト教の受容
  ブルガリア史の中での東方正教会の役割
  パイシーの「スラヴ・ブルガリア史」とルソーの「社会契約論」の比較
5 ボゴミール運動の意義
    中世ブルガリアの宗教改革運動 ボゴミール運動
    ボゴミール運動と西洋のプロテスタンティズムの連動

第2章 日本文化と大乗仏教
1 日本における仏教の受容
  日本人の性格を形成した要因
  仏教受容の歴史
2 聖徳太子と大乗仏教
  聖徳太子の統治理念
  中国文化の拡大に対する対処法
  大乗仏教と在家主義
  聖徳太子と法華経
  「空」の概念
  「律令制度」について
  大乗仏教と異端との関係        
3 日本における儒教・道教とキリスト教
  日本人の外来宗教の受容について
  江戸期におけるキリスト教の受容
  儒教と武士道
  道教の受容
  徳川幕府と「檀家制度」
  個の自律を図る宗教
4 仏教における美術の役割
  仏教美術の伝えるメッセージ
  「法華経」の芸術性
  人間精神を高めゆく「芸術と信仰」
5 鎌倉仏教と日蓮大聖人
  日本仏教史における日蓮大聖人の役割
  “釈尊の仏法”から“日蓮の仏法”へ
  「法華経の心」の実践

第3章 人間と言語
1 音楽と民俗
  民謡の持つ力強さ・明るさ
  ブルガリア音楽の特性
  ブルガリアと少年合唱団
2 『法華経』とブルガリア写本
  「法華経とシルクロード展」(1998.11)
  法華経写本
  写本装飾の発展
3 民族と言葉
  スラヴ文字の創始者 キュリロス、メトディウス兄弟
  グラゴール文字からキリル文字
  言葉の奥底に横たわる普遍的真理
  師弟の絆  
4 “ヴァルナ文明”
  ヴァルナの黄金の秘宝
  ヴァルナ文明の特質
  黄金の持つ意義
  聖職者と財産
  象徴表現としての黄金

第4章 人間と文化
1 芸術のあり方
  西洋と東洋の芸術観の比較
  日本の美術とその精神的基盤
  西洋美術が日本に与えた影響
  芸術の持つ役割
2 伝統と近代化について
  歴史的景観の保全
  ブルガリアにおける「ネイティヴ・アート」と「新芸術家協会」
  情報・思想・物資・文化の相互交流
  巨大都市の未来像
3 女性と家族
  世界的傾向としての家庭崩壊
  女性の社会的位置づけ
  ボゴミール派の女性観
  創価学会における女性の立場
  親子の絆
4 文学について
  ブルガリアの児童文学
  児童文学がかかえる問題

第5章 21世紀──“生命の世紀”の開幕
1 教育の使命
  創価大学設立の意義、経緯
  ソフィア大学のモットー
  「スラヴ・ビザンティン研究所」の理念
  「教育理念」の確立
  「創価教育」について
  「対話」の重要性
  「情報」と「知識」、「知恵」
  世界観の喪失と「人間革命」
2 “シルクロード”と文化交流の意義
  混合文化の国・日本
  ブルガリア文化の成り立ち
  シルクロードが伝えた文化
3 人類の生存と世界宗教
  21世紀のために宗教は何をなすべきか
  世界哲学・道徳倫理・精神革命
  「理性ある信仰」
  「権威・権力の宗教」への転落の回避
  21世紀を「生命の世紀」へ
4 21世紀におけるブルガリアと日本
  1989年東欧民主革命後のブルガリア
  自他ともの繁栄と幸福への方途
  「貧困の克服」と「民族的分裂」
  核廃絶への道
  「環境破壊」「精神の荒廃」    

あとがき   池田大作
       アクシニア・D・ジュロヴァ

対談者プロフィール
ブルガリア史年表
関連地図
2006-05-11 : 文明間対話 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索