スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

御書と歩む 11〜20

御書と歩む 11 SGI会長が贈る指針       (2016・4・13付 聖教新聞)

題目こそ幸福の源泉

 只南無妙法蓮華経とだにも唱へ奉らば滅せぬ罪やあるべき来らぬ福や有るべき、真実なり甚深なり是を信受すべし(聖愚問答抄、497㌻)

通解 ただ南無妙法蓮華経とだけでも唱えるならば、滅しない罪があろうか。訪れてこない幸福があろうか。このことは真実であり、極めて深い法門である。これを信受すべきである。

同志への指針
 全ては「祈り」から始まる。
 真の祈りとは、漠然とした願望などではない。「断じて成し遂げてみせる!」という深き強き「誓願の祈り」だ。それが自分自身の崩れぬ境涯を開くのだ。
 題目の功力は、宿業を転換し、福徳を呼び起こす。この真実にして甚深なる妙法を信受して進むのだ。真剣に唱題し抜いた人は、いかなる苦難があっても、最後は必ず勝つ。

御書と歩む 12 SGI会長が贈る指針       (2016・4・18付 聖教新聞)

全世界の同志が祈っている!

 何なる世の乱れにも各各をば法華経・十羅刹・助け給へと湿れる木より火を出し乾ける土より水を儲けんが如く強盛に申すな(呵責謗法滅罪抄、1132㌻)

通解 どのように世の中が乱れていても、あなた方のことを「法華経や十羅刹女よ、助け給え」と、湿った木から火を出し、乾いた土から水を得ようとする思いで強盛に祈っている。

同志への指針
 熊本・大分など各地で続く地震の被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます。大好きな九州家族を苦しめる災害の終息を祈り抜いています。
 大悪をも大善に変えるのが変毒為薬の妙法です。最も大変な時に最も偉大な勇気の光を放つのが、地涌の菩薩です。
 わが大九州の宝友を、諸天よ、断じて護り給え!と、全国全世界の同志と共に、強盛に題目を送り続けていきます。

御書と歩む 13 SGI会長が贈る指針       (2016・4・28付 聖教新聞)

立宗の大精神を胸に

 南無妙法蓮華経と高声によばはりて二十余年をふる間・或は罵られ打たれ或は疵をかうほり或は流罪に二度死罪に一度定められぬ、其の外の大難数をしらず(妙密上人御消息、1240㌻)

通解 (日蓮は)南無妙法蓮華経と高声に題目を唱えて、二十余年を経た。その間というものは、あるいはののしられ、あるいは打たれ、あるいは傷を受け、また流罪には伊豆、佐渡と二度あい、さらには一度、竜の口の法難という死罪に定められたのである。それ以外の大難は数知れない。

同志への指針
 立宗のその日から、妙法流布に一身を捧げ、幾多の大難を越えられた大聖人の御振る舞いが偲ばれてならない。
 「末法の一切衆生を救う」との大誓願。「民衆を不幸にする邪悪は許さない」との大情熱。「いかなる苦難にも屈しない」との大確信──。我らには、この宗祖の大闘争に連なる誇りがある。「師子王の心」で世界広宣流布と立正安国の万年の大道を開きゆくのだ。

御書と歩む 14 SGI会長が贈る指針       (2016・5・10付 聖教新聞)

朗らかに、勇んで進め!

 一切衆生・南無妙法蓮華経と唱うるより外の遊楽なきなり経に云く「衆生所遊楽」云云、此の文・あに自受法楽にあらずや、衆生のうちに貴殿もれ給うべきや、所とは一閻浮提なり日本国は閻浮提の内なり(四条金吾殿御返事、1143㌻)

通解 一切衆生にとって、南無妙法蓮華経と唱える以外に遊楽はない。寿量品には「衆生の遊楽する所なり」とある。この文は「自ら法楽を受ける」ことを言っているのである。「衆生」の中に、あなたが漏れることがあろうか。「所」とは一閻浮提(全世界)であり、日本国は、その閻浮提の内にある

同志への指針
 人は何のために生まれてきたのか。それは、幸福を勝ち取るためである。その究極の力が信心である。
 「貴殿もれ給うべきや」──一人も漏れなく、衆生所遊楽の境涯を開くことができる。
 「所とは一閻浮提なり」──地球上のいずこであれ、人間革命の勝利を広げていける。
 妙法を唱え抜き、歓喜の中の大歓喜の人生を、朗らかに、勇んで進もう!

御書と歩む 15 SGI会長が贈る指針       (2016・5・18付 聖教新聞)

立正安国の声を広げよ

 法華経の法門を一文一句なりとも人に・かたらんは過去の宿縁ふかしとおぼしめすべし(椎地四郎殿御書、1448㌻)

通解 法華経の法門を一文一句であっても、人に語るのは、過去世からの縁が深いと思うべきである。

同志への指針
 昼夜を分かたず、法のため、友のため、社会のために、打って出る信念の対話は、全て宿縁ふかき地涌の菩薩の行動である。仏縁が広がらないわけがない。
 苦悩に沈む友に寄り添い、励ましの声を掛ける。民衆の幸福の社会を築くために正義と真実の声を上げる──。
 大聖人に直結する我らの希望と信頼のスクラムこそ、「立正安国」への直道なのだ。

御書と歩む 16 SGI会長が贈る指針         (2016・5・26付 聖教新聞)

信心の実践は全てが福運に

 たとへばくろがねをよくよくきたへばきずのあらわるるがごとし、石はやけばはいとなる金は・やけば真金となる(兄弟抄、1083㌻)

通解 (難に遭う意味は)例えば、鉄を念入りに鍛え打てば、内部の疵が表面に現れてくるようなものである。石は焼けば灰となるが、金は焼けば真金となる。

同志への指針
 妙法を信受する生命は「金」である。乗り越えられない難など絶対にない。
 宿命転換の仏法である。障魔は、我らの信心を試しているのだ。
 仏道修行は、金剛不壊の境涯を開く鍛錬である。ゆえに、全てが福運に変わる。
 逆境と戦う友よ、勇敢に題目を響かせ、生命を「真金」と輝かせゆけ! 未来へ希望を贈る勝利劇を!

御書と歩む 17 SGI会長が贈る指針       (2016・6・2付 聖教新聞)

一人と会い、一人を励ませ

 一日も我がかたとて心よせなる人人はいかでかをろかなるべき(高橋入道殿御返事、1460㌻)

通解 たとえ一日であろうと、わが味方として心を寄せてくれる人々を、どうして粗略にできようか。

同志への指針
 たとえ一日であっても、心を寄せてくれる人をおろそかにしない──これが御本仏の大きな大きな慈悲である。
 広宣流布は、このお心を拝し、一人と会い、一人を励ます民衆運動である。縁する友人に、勇気と誠実と確信の対話を広げるのだ。
 内外の友と楽しく、朗らかに仏縁を結びながら、わが地域に崩れざる信頼のスクラムを粘り強く築いていこう!

御書と歩む 18 SGI会長が贈る指針         (2016・6・8付 聖教新聞)

一人と会い、一人を励ませ

 法性の空に自在にとびゆく車をこそ・大白牛車とは申すなれ、我より後に来り給はん人人は此の車にめされて霊山へ御出で有るべく候、日蓮も同じ車に乗りて御迎いにまかり向ふべく候き(大白牛車御消息、1584㌻)

通解 法性の空へ自在に飛びゆく車を大白牛車とはいうのである。私(日蓮)より後に来る人々は、この車に乗られて霊山へおいでになるがよい。その時、日蓮も同じ車に乗ってお迎えに向かうであろう。

同志への指針
 妙法を唱え、広布に走る生命には、三世永遠に壮大な幸福境涯が約束されている。金銀等の七宝で飾られ、六万余の仏菩薩と共に法性の空を駆け巡る荘厳なる大白牛車は、その象徴だ。
 御本仏が、この大白牛車で迎えに来てくださるとまで仰せである。生々世々、無量の福徳に満ち、「生も歓喜、死も歓喜」の境地に包まれゆくことを大確信されたい。

御書と歩む 19 SGI会長が贈る指針             (2016・6・14付 聖教新聞)

障魔を打ち破って進め

 生死をいで仏にならむとする時には・かならず影の身にそうがごとく・雨に雲のあるがごとく・三障四魔と申して七の大事出現す(三沢抄、1487㌻)

通解 生死を出離して仏に成ろうとする時には、必ず影が身に添うように、雨の時に雲があるように三障四魔といって七つの大きな障魔が現れてくるのである。

同志への指針
 広宣流布の前進とは、常に障魔との戦いの中にある。魔の本性を鋭く見破り、立ち上がるのが仏の智慧である。
 ゆえに障魔を越えてこそ、広宣流布は拡大する。自身の人間革命もできる。正法を実践して競い起こる難は、全て一生成仏の推進力となる。
 「なぜ自分が」などと嘆く必要はない。「今こそ宿命転換の好機なり」と、勇気ある信心で断固と打ち勝っていくのだ。

御書と歩む 20 SGI会長が贈る指針         (2016・6・23付 聖教新聞)

異体同心の団結こそ飛躍の力

 二人一同の儀は車の二つのわの如し鳥の二つの羽のごとし(兵衛志殿御返事、1108㌻)

通解 (池上兄弟に対して)あなた方兄弟二人が団結した姿は、ちょうど車の両輪のようである。また、鳥の二つの翼のようである。

同志への指針
 団結は力だ。団結あるところ、前進があり、飛躍がある。
 広宣流布は、異体を同心とする連帯によって実現する。地涌の友が互いに支え合い、善を拡大する時、妙法の功力は限りなく現れる。立正安国の誓願を、断じて勝利で飾ることができるのだ。
 「イタイドウシン」は、今や世界の共通語である。仲良く朗らかに、平和と幸福のスクラムを勝ち広げていこう!
2016-06-27 : 御書と歩む :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。