スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

全国未来部夏季研修会へのメッセージ

全国未来部夏季研修会へのメッセージ
            (2015.8.3 創価大学)

 創価の未来を育む挑戦と友情の夏! 全国未来部夏季研修会が3日、東京・八王子市の創価大学で開幕した。
 「遠いところ、ようこそ!」「頑張ってください!」──中央教育棟前に到着したバスから降りてくる遠来のメンバーを青年部の役員が迎えると、皆、弾ける笑顔で応える。
 昨年、未来部育成の新たな取り組みとして始まった全国夏季研修会。今回も、47都道府県から高等部の代表と担当者ら1000人が集った。
 激務の合間を縫い、行く先々で未来部員を励まし続けてきた池田大作名誉会長。第3代会長就任後、最初に結成したのが高等部であった(1964年6月)。その翌年には、名誉会長の提案で中・高等部の夏季講習会が開かれている。今回の研修会にも万感のメッセージを贈り、強く朗らかに、負けない青春をと呼び掛けた。
 3日間の研修会の開幕を告げる歓迎フェスティバルでは、代表が活動報告を。
 梁島未来部長、山本女子未来部長が、共に生涯の原点と青春の誓いを打ち立てようと望み、石黒未来本部長が名誉会長のメッセージを代読。正木理事長は信仰の意義を自身の手でつかむ第一歩となる研修会にと念願した。


皆さんの成長と活躍が平和の前進


 皆、猛暑のなか、本当にご苦労さまです。尊い担当者の方々のことも、よくわかっています。いつもいつも、ありがとう!
 陰で支えてくださっている役員の方々も、大変にお世話になります。
 皆さんは、自分自身が、どれほど大切な存在か、どれほど偉大な生命であるか、考えたことがありますか?
 この自覚が、青春勝利の大事なポイントです。
 きょうは、皆さんと一緒に拝読したい「御義口伝」の一節があります。それは、「初めて自分の心が本来の仏であると知ることを、すなわち大歓喜と名づける。いわゆる南無妙法蓮華経は、歓喜の中の大歓喜である」(御書788㌻、通解)との仰せです。
 仏とは遠くにいるのではない。わが心こそが最も尊厳なる仏の生命なのです。
 若くして妙法を持《たも》った皆さん方は、この仏の生命を最高最大に輝かせ切っていける人です。ゆえに、どんなに苦しいことがあっても、絶対に負けません。
 思うようにいかないからといって自信を失ったり、人と比べて自分を卑下したりなどしてはならない。何があろうとも、題目を師子のごとく唱え抜きながら、胸を張って立ち向かい、強く朗らかに勝ち越えていくのが、わが学会っ子です。
 そして、父母《ちちはは》や友人をはじめ自らの周りから、明るい希望と歓喜の波動を起こしていくのです。このことを、共々に決意し合いたいと思うが、どうだろうか。(大拍手)
 イタリア・ルネサンスの巨人レオナルド・ダ・ヴィンチは、「正義は、力と賢明さと意欲を必要とする」(瀬木慎一著 『レオナルド・ダ・ヴィンチ 伝説と解読』ニュートンプレス)と、誇り高く綴りました。
 人類は、真の正義が勝ち栄えるための生命力と英知と大情熱を待ち望んでいます。それに応えゆく「正義の走者」こそが、皆さんです。皆さん方が学び、鍛え、成長した、その分だけ民衆の幸福も、世界の平和も前進するのです。
 どうか、この「平和のフォートレス(要塞)」たる創価大学で、楽しく、有意義に、不思議な縁《えにし》の友と “メロスの友情” を結び、一生涯にわたる信心の原点をつくる研修会にしてください。
 私も、広宣流布の未来のすべてを託しゆく、宝の中の宝である愛弟子の健康と栄光と勝利を、妻と祈り続けていきます。(大拍手)
2015-08-20 : スピーチ・メッセージ等 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。