スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

広島 第2回世界青年平和音楽祭へのメッセージ

広島 第2回世界青年平和音楽祭へのメッセージ (2015.7.19 広島県立総合体育館 広島グリーンアリーナ)

 今夏、被爆70年を迎える広島で第2回「世界青年平和音楽祭」が盛大に開催された(19日、広島県立総合体育館の広島グリーンアリーナで)。これには池田名誉会長がメッセージを贈り、自らが堅持してきた「平和の旗」を、愛する一人一人に託したいと強調。「いかなる暗雲も、勇気の歌声で朗らかに吹き飛ばしながら、前へ前へ、断じて勝ち進んでいってください」と呼び掛けた。また広島県の湯崎英彦知事、島根県の溝口善兵衛知事をはじめ、各界から多数の来賓が出席し、中国方面の各県から参加した8000人の男女青年部・未来部による躍動のステージに喝采を送った。
 「今こそ、『戦争と核兵器のない世界』へ、力強く、踏みだそう!」
 代表の叫びに呼応するように、音楽祭のテーマ曲「平和はいつも心にある」の合唱が始まった。
 ♪さあ! いま 歌おう!/君とどこまでもゆこう/僕らが創る未来は/この勇気から始まる……
 広島、岡山、山口、鳥取、島根から集った若き友の歌声が美しく重なっていく。
 ♪暗闇には 光を灯して/悲しみには 笑顔を咲かせて/この世界から/「悲惨」の二字をなくそう……
 会場には、“ヒロシマの心”を継ぐ青年たちの熱気が、あふれんばかりに満ちていた。
 ──70年前の8月6日。ここ広島の地に、人類史上初めて、原子爆弾が投下された。
 一瞬にして多くの尊い命が奪われ、町は灰じんに帰した。
 一生涯、いな永遠に忘れてはならない歴史である。
 被爆30年の1975年(昭和50年)11月、池田名誉会長は広島を訪れ、原爆死没者慰霊碑に献花を。そして、本部総会の席上、烈々たる気迫で核兵器廃絶を訴え、次代の平和建設を担う若人に期待を寄せた。

平和への挑戦 連帯 創造を
未来は私の勇気から始まる


「生命尊厳」は御本仏の師子吼
御聖訓
一日の命は 全宇宙の財宝以上の宝
友情と信頼の世界を築け


 今、私の心も、懐かしい広島県立総合体育館、そのグリーンアリーナにあります。広島、岡山、山口、鳥取、島根の各県各地から、勇み集い合った皆さんと一緒です。
 共に希望の歌声を響かせ、共に友情の舞を踊り、共に平和の音楽を奏でております。
 この宝の青年たちのために、お忙しいところ、ご臨席を賜り、深く温かく見守ってくださっているご来賓の先生方に、心より御礼を申し上げます。
 時間をやりくりし、真剣に練習と努力を重ねてきた出演者の皆さん、尊き留学生の皆さん、陰で一切を担い立ってくれている役員の皆さん方、誠にご苦労さま! 本当にありがとう!
 そして、若人たちを真心から応援し、送り出してくださった創価家族の皆さんに、最大に感謝いたします。
 日蓮大聖人は、「一日の命は大宇宙のすべての財宝を集めた以上の宝なり」(御書986㌻、趣意)と師子吼されました。
 この命を何よりも大切にして、最高に輝き光らせていく「生命尊厳」の大哲学こそ、仏法であります。
 わが恩師・戸田城聖先生は、第2次世界大戦中、軍部政府による2年間の投獄を耐え抜き、荒廃した戦後社会に、仏法を基調とした平和の民衆運動を起こしました。
 そして「地球民族主義」というビジョン、さらに「原水爆禁止宣言」の遺訓を、私たちに示されたのです。
 この「平和の旗」を、私は、ここ広島をはじめ中国方面のけなげな父母《ちちはは》たちと共々に高らかに掲げて、信念の対話に走り抜いてきました。
 広島で16歳の時に被爆し、後遺症に苦しみながら、平和のために行動してきた、ある婦人のご家族と、私は語り合ったことがあります。
 「一つの原爆が、あまりにも多くの命を奪いました。私たちは、一人の人間が、どれだけ多くの人を幸福にできるかに挑戦しましょう」と。
 平和とは、どんな残酷な暴力にも負けず、人間が人間として人間らしく、生きて生きて生き抜いていく挑戦です。
 平和とは、どんな複雑な差異や対立も超え、心と心を通わせ、友情と信頼の世界を築き上げていく連帯です。
 平和とは、どんな困難な試練にも立ち向かい、英知を結集して、人類が仲良く栄える地球の明日《あした》を開いていく創造です。
 愛する皆さん方に、私が堅持してきた、この「平和の旗」を託します。
 皆さんは今日、誇りも高く「僕らが創る未来は この勇気から始まる」と歌い上げました。
 いかなる暗雲も、勇気の歌声で朗らかに吹き飛ばしながら、前へ前へ、断じて勝ち進んでいってください。皆さん一人一人の不屈の前進こそ、平和の前進だからです。
 どうか、父母を大切に、地域を大切に、勉学・仕事を大切に、足元から、和楽と平和のスクラムを賢く創り広げ、大勝利の青春を晴ればれと飾ってくれたまえ!
 偉大な「平和の旗手」たちに、健康あれ! 幸福あれ! 栄光あれ! と祈りつつ。(大拍手)
2015-08-20 : スピーチ・メッセージ等 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。