全国白蓮グループ大会へのメッセージ

全国白蓮グループ大会へのメッセージ
        (2015.7.12 東京牧口記念会館)

 世界広布新時代「全国白蓮グループ大会」が12日、八王子市の東京牧口記念会館で盛大に開かれた。7・8「グループの日」を慶祝する同大会には、原田会長、杉本婦人部長、清水女子部長らが出席。池田名誉会長夫妻は万感のメッセージを贈り、白蓮姉妹の全員が「幸福勝利の『一番星』」にと念願した。また席上、女子部の友に贈られた記念の言葉「負けない人が勝利の人 信心は永遠の幸福の土台なり」が紹介された。

仲良く朗らかに希望の青春の道を

 晴れやかな白蓮グループの大会、誠におめでとう!
 白蓮の皆さんこそ、創価の花であり、広布の光です。皆さんがたゆまず健気に頑張ってくれているゆえに、学会は明るく希望に燃えて前進できるのです。
 いつもいつも、ありがとう! 本当にありがとう!
 さかのぼれば、私の手づくりで白蓮のスクラムが誕生して58年。今、この尊い人材の流れは世界中に広がっています。
 皆さんの日々の地道な努力こそが、世界の友に清々しい模範を示していることを、胸を張って誇りとしてください。
 近代教育学の創始者と謳われるスペイン出身の知性ルイス・ビーベスは語りました。
 「真の美しさとは精神に宿る」と。
 白蓮の皆さんこそ、この精神、そして生命に宿る真の美しさを最高最大に輝かせていける哲学の天使なのです。
 有名な「一生成仏抄」には、「深く信心を発《おこ》して日夜朝暮に又懈《おこた》らず磨くべし何様《いかよう》にしてか磨くべき只南無妙法蓮華経と唱へたてまつるを是《これ》をみがくとは云《い》うなり」(御書384㌻)と仰せであります。
 この泥沼のような濁った社会にあって、思うように真心が通じず、悔しい現実に涙することもあるでしょう。しかし、どんな時も、「自行化他」の題目を唱え弘めゆく青春は、断じて行き詰まりません。
 わが仏性の「明鏡」を限りなく磨き光らせて、友を包みながら、どんな悩みも必ず勝利の糧に変えていけます。
 「白蓮の祈り」こそ、自他共に幸福を開く自在の力です。
 「白蓮の振る舞い」こそ、皆に希望と喜びを広げる薫風です。
 「白蓮の団結」こそ、新たな創価の未来を照らす勝利の大光であります。
 どうか、「わが身が妙法蓮華の当体なり!」との大確信で、何があっても仲良く朗らかに励まし合って、白蓮姉妹は全員が、幸福勝利の「一番星」と輝いていってください。
 皆さんの前進を信じ、喜びとする以外に、私と妻の人生はありません。
 これからも、私と妻は一生懸命、題目を送ってまいります
 皆さんの健康と、ご一家のご繁栄を祈り続けてまいります。
 どうか、体を大切に! 親孝行を忘れずに、若き生命の大地に、「信心の根」「福徳の根」を揺るぎなく張っていってください。
 大好きな「星は光りて」の歌を妻と口ずさみつつ。
2015-07-16 : スピーチ・メッセージ等 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索