新時代第1回全国男子部幹部会へのメッセージ

新時代第1回全国男子部幹部会へのメッセージ   (2014.9.14 四国池田文化会館)

  「新時代第1回全国男子部幹部会」が14日午後、香川・高松市の四国池田文化会館で堂々と行われた。これには原田会長、棚野総合青年部長、橋元青年部長、竹岡男子部長をはじめ全国各方面の男子部長らが、四国4県から駆けつけた友と出席した。池田大作名誉会長はメッセージを贈り、心から祝福。師弟一体で世界広布を成し遂げゆく大使命を深く強く自覚しながら、新たな船出を開始しようと呼び掛けた。

志国《しこく》の後継《きみ》よ 出港《とき》は今! 師弟の航路を突き進め‼

我らは人類を希望と幸福に導く大船!
平和革命の大思想を語れ



 世界広布新時代の歴史に永遠に輝きわたるであろう男子部の新出発、誠におめでとう!(大拍手)
 本門の男子部が、いよいよ立ち上がった。これほど頼もしい決起はない。
 なかんずく、魁光る四国男子部の見事なる拡大戦を、心から労い、讃えたい。
 香川、高知、愛媛、徳島の各県各地から勇んで集ってくれた諸君、熱血の名演技を見せてくれた出演者の諸君、陰で一切を支えてくれている役員の諸君、本当にありがとう!
 私はいずこにもまして苦労を分かち合い、戦い抜いてきた、最も信頼する四国広布の父母《ちちはは》たちと一緒に、後継の君たちに万雷の大拍手を贈りたいのであります。(大拍手)
 日蓮大聖人は、「此の経を一文一句なりとも聴聞して神《たましい》にそめん人は生死の大海を渡るべき船なるべし」(御書1448㌻)と仰せになられました。
 この現実の世界は、「生老病死」という苦悩が襲いかかる荒海です。
 その波濤を越えて、大勢の人々を乗せ、希望と幸福と平和へ導いていく大船こそ、若くして妙法を持《たも》った君たちなのです。
 ゆえに、悩める友のなかに分け入って、この生命尊厳の大哲学を語り、青年世代を強く正しく大きくリードしていってください。
 わが恩師・戸田城聖先生は、ここ四国の天地が近代日本の革命児を生んだ誉れの歴史を通しながら、「新時代の平和革命の大思想」こそ日運大聖人の仏法であると宣言されました。
 今いる場所から、自分も友も地域社会も幸福へと変えていく、青春の勝利の大航路を、思う存分、切り開いていってくれ給え!
 君たちと私は、この世で共に世界広布を成し遂げゆくことを誓い合って踊り出てきた師弟である。この大使命をいやまして深く強く自覚しながら、新たな創価学会の発迹顕本の船出をしよう!
 正義の四国男子部、万歳! 紅燃ゆる男子部に躍進あれ! 追撃の手をゆるめるな!
2014-09-22 : スピーチ・メッセージ等 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索