創価大学通信教育部夏期スクーリング開講式へのメッセージ

創価大学通信教育部夏期スクーリング開講式へのメッセージ    (2014.8.10 創価大学記念講堂)

 創価大学通信教育部の「夏期スクーリング」が始まった。
 開講式は10日、東京・八王子市の創大記念講堂で行われた。
 これには、創立者の池田名誉会長がメッセージを寄せ、偉大なる学究と求道の友を賞讃。祝福の句を贈った。
 1976年(昭和51年)の開設以来、「生涯学習の模範」として輝かしい伝統を築いてきた通信教育部。現在、卒業生の連帯は1万7000人を超え、それぞれが使命の舞台で奮闘する。
 昨年は、最難関の司法試験に2人の通教出身者が初合格。また、実績を重ねる教員採用試験の合格者は13年連続で100人を突破した。
 さらに通信教育部では、2016年の開設40周年へ、本年度から新たな取り組みをスタート。①DVDによるメディア授業の導入②時代のニーズに応える新カリキュラムの充実③専任教員らによる学習サポートの推進を通し、「学生第一」の教育環境を一段と整える。
 今回の夏期スクーリングには、第1期から第3期までの15日間で、のべ5000人が参加。海外からも16カ国・地域の友が集う。
 開講式では、田代理事長、花見通信教育部長があいさつ。馬場学長は「人間教育のキャンパスで良き学友と切磋琢磨し、大成長の日々に」と念願した。
 参加者からは決意の声が多く寄せられた。
 「高校卒業後、経済的理由で大学進学を断念せざるを得ませんでした。今回、40年越しの夢であった大学に通うことができ、感無量です。生涯、学びの人生を歩んでいきます」(60代男性、愛知)
 「創立者の温かな励ましに包まれ、新たな出発を切ることができました。また先日、一人娘が〝私も通教に挑戦したい〟と言ってくれました。親子そろって、卒業を目指し、頑張っていきたい」(70代女性、福岡)


創立者のメッセージ

エジソン
「考えながら働くことほど楽しいことはない」
“学の光”で地域社会を照らせ


 尊き学びの「黄金の汗」光る、伝統の夏期スクーリング、誠に誠にご苦労さまでございます。
 台風など悪天候が続く中、日本全国をはじめ、遠く海外からも、本当によく集《つど》ってくださいました。多忙なところ、懸命にやりくりして参加されていることも痛いほど分かっております。偉大な学究と求道の大情熱に、心からの喝采を送りつつ、私も八王子のキャンパスで、皆さん方と一緒に学び合う思いで一切を見守っております。
 全力で講義に臨んでくださる先生方、また真心からサポートしてくださる職員の方々、いつもいつも、ありがとうございます。
 常に瑞々しい生命の輝きは、どこから生まれるか。それは、向学の挑戦でありましょう。
 常に新鮮なる価値創造の光は、どこから広がるか。それは、学び続ける努力ではないでしょうか。
 今、東京富士美術館では「発明王エジソン展」が開催されていますが、エジソンもまた、弛まず学び続けた、偉大な挑戦の人でした。
 その生涯において、蓄音機や白熱電球をはじめ、およそ1300の発明を成し遂げ、世界を明るく照らしたことは、皆さんもご存じの通りです。
 学校に通ったのは小学校のわずか3カ月だけで、あとは全て、働きながら学び抜き、学びながら働き抜いた、崇高な労学一体の人生でした。若くして、耳が不自由になるという試練にも遭いました。
 しかしエジソンは、朗らかに語っています。
 「人間にとって考えながら、働くことほど楽しいことはない」(ヘンリー幸田著『天才エジソンの秘密 母が教えた7つのルール』講談社)と。
 白熱電球の発明では、じつに1万回以上も失敗を重ね、周囲からも、もうやめた方がいいと呆れられたほどでした。けれども、人の何倍、何十倍もの挑戦と努力、創意工夫で、“生みの苦しみ”を突破していったのです。
 晩年、自ら築き上げてきた研究所が火事に見舞われた時も、「自分はまだ六十七歳でしかない。明日から早速、ゼロからやり直す覚悟だ」「意気消沈などしているヒマはない」(浜田和幸著『快人エジソン』日本経済新聞社)と、新たな開拓に奮い立っていったのです。
 目指しゆく山が高ければ高いほど、その途上は苦しく厳しい。その分、やがて眼下に広がる光景は、より壮大に、より荘厳に開かれていくものでありましょう。
 どうか、私と同じ誇り高き使命と充実の登攀に挑みゆかれる通教の皆さんは、不撓不屈の負けじ魂と、明朗快活なる創価の心を明々と燃やしながら、最高に意義ある価値創造の光を放っていってください。
 たとえ、どんなに地味なようであっても、皆さんの“学の光”こそが、不滅の光です。一家眷属を、地域社会を、世界を赫々と照らしゆかれることは、絶対に間違いありません。
 暑い日が続きますので、疲れをためないよう、水分と休憩、睡眠を十分にとって、聡明にお願いします。
 結びに誉れの通教生に、

  挑み勝て
   歓喜の生命《いのち》の
       学光道《がっこうどう》

 と贈り、私のメッセージといたします。
 わが不二の学友・通教生に、健康あれ! 幸福あれ! 栄光あれ!
2014-08-14 : スピーチ・メッセージ等 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索