創価学園「情熱の日」記念行事へのメッセージ

創価学園「情熱の日」記念集会へのメッセージ
       (2013.10.10 東西創価学園)

 ♪学べ勝ち抜け 世界まで 負けじ魂 朗らかに──東京と関西の創価学園キャンパスに、学園愛唱歌「負けじ魂ここにあり」の歌声が響く。
 創価学園の10・10「情熱の日」の諸行事の棹尾を飾る記念集会が10日、東西の各校を映像と音声でつないで盛大に行われた。
 これには創立者・池田名誉会長がメッセージを贈り、「わが負けじ魂の炎を太陽のごとく燃やし続けよ!」と強調。「誇り高く不屈のチャレンジ精神を燃やして、一人ももれなく情熱のランナーとして、青春の学びの道、勝利の道を走り抜こう」と呼び掛けた。


創立者のメッセージ

負けじ魂を燃やし続けよ!

フィリピン・アクラン大学学長の言葉
ひとたび決めた道を進め自分を信じ勝利を信じよ

 元気な学園きょうだいを結んで、明るく朗らかな「情熱の日」、誠におめでとう!
 学園生の情熱は、まさしく、地上に輝く、もう一つの太陽です。
 君たちが共に語り、共に学び、力を合わせて創り上げた学園祭にも、挑戦の汗と団結が光った競技大会や運動会にも、太陽が昇りゆくような勢いがあり、太陽が燃え上がるような熱と力がありました。皆、よく頑張った。本当にご苦労さま!
 私は、その全てを何よりも嬉しく、頼もしく見つめております。

苦難を前進のエネルギーに
 きょう、私が、愛する皆さんに申し上げたいことは、「わが負けじ魂の炎を太陽のごとく燃やし続けよ!」ということです。
 真の情熱とは、ぱっと燃え立ち、すぐに消え去ってしまうような、はかないものでは決してありません。
 それは、苦難にあえばあうほど、より激しく燃えさかる。
 そして、大いなる目的を達成するために、いよいよ断固として燃やし続けていく「負けじ魂の炎」なのであります。
 皆さんも知っているドイツの大文豪ゲーテは、「完璧なものを生みだそうとおもったら、ひたむきな情熱を持続しなければならない」(前田敬作・今村孝訳『ゲーテ全集7〈新装普及版〉潮出版社)と言いました。
 ゲーテ自身、世界最高峰の名作『ファウスト』を完成させるまで、若き日から、約60年もの歳月をかけています。それほど長い間、「ひたむきな情熱」を「持続」し続けたのです。
 人間は、頭がいいとか、才能があるとか、力があるとかいっても、大きな違いがあるわけではない。人生の戦いは、長いマラソンです。
 大事なことは、粘り強く、根気強く、情熱の炎を消さず、努力を貫き通せるかどうか、これで勝負は決まっていくのです。
 ですから、うまくいかないことや嫌なことがあっても、失敗が重なっても、落ち込んだり、人を羨んだりする必要など、全くありません。
 先日、東京校を訪問されたフィリピンのアクラン大学のアバヨン学長は、17歳の時に、お父さまを亡くされました。
 5人の弟妹と、お母さまを守り支えるため、言葉に尽くせない苦労をされたのです。
 でも、その試練に負けなかったからこそ、今は何も恐れるものがないと微笑んでおられます。
 学長は、力強く語られました。「ひとたび決めた道は、必ず達成してみせると決めて進むのみです。もし心がひるんだり、ゆれたりすれば、目的にたどり着くことはできない。自身を信じ、勝利を信じて、前進し続けることです」と。
 どんなに苦しいことや悔しいことも負けじ魂の炎があれば、全部、新たな前進、新たな勝利のエネルギーに変えることができるのです。

友情の連帯が未来を照らす
 なかんずく、わが学園には、苦楽を分かち合い、励まし合いながら、共に理想に挑んでいく「一生涯の友情」があり、 「友情の深さ」があります。
 この友情こそ、情熱の炎が消えそうになったときにも、もう一度、燃え上がらせてくれる最大の希望の力なのです。
 そしてまた、わが学園生の友情の連帯は、世界の闇を打ち破り、人類の未来を照らし、晴らしてくれる太陽なりと、私は確信しております。
 私たちが深い友好を結ぶアルメニア共和国は、“太陽の国”とも呼ばれる文化の大国です。
 その交流の出発点となったのも、世界を結ぶ関西の学園生の大歓迎でありました。来校された芸術家の先生方が、学園生との出会いを生涯の宝とされているのです。
 このアルメニアの大詩人イサアキャンは、「誇りを持って、伸び伸びと道を進みゆけ」「何があろうとも、何があろうとも!」と謳いました。
 さあ、わが学園生よ、誇り高く不屈のチャレンジ精神を燃やして、一人ももれなく情熱のランナーとして、青春の学びの道、勝利の道を走り抜こう!
 これが私の夢であり、願いであり、生き甲斐であります。
 偉大なる学園城、万歳! わが太陽であり、無限の希望の光である学園生、万歳!
 健康第一であれ!
 勉学第一であれ!
 そして、親孝行第一であれ!
2013-10-12 : スピーチ・メッセージ等 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索