新年特集 2

新年勤行会へのメッセージ          (2013.1.1)

 2013年「青年学会 勝利の年」が明けた。世界192カ国・地域のSGI(創価学会インタナショナル)の友は「青年SGI 勝利の年」を勢いよくスタートした。新年勤行会が1日、2日を中心に行われ、日本では最大規模の新年の集いとなった。池田名誉会長夫妻は1日、創価学会第2別館(東京・新宿区)で代表と勤行・唱題し、全世界の同志の健康と無事安穏、幸福勝利を心から祈念した。また名誉会長は、新年勤行会に祝賀のメッセージを贈るとともに、記念のカードに寄せて和歌を詠んだ。


世界のため 未来のため 師子王の大行進


 日本全国、さらに192カ国・地域の世界市民が心を一つに、人類の平和と幸福と繁栄を願う、尊い晴れやかな新年の勤行会、誠に誠におめでとうございます。
 寒い中、本当にご苦労さまです。
 この一年も、広宣流布のために、よろしくお願い申し上げます。
 大切な大切な皆様方のご健康と無事安穏、そして幸福勝利を、私は妻と心からご祈念しております。
 皆様と、決意も新たに拝したい御聖訓があります。
 それは、「大地はささばはづ(外)るるとも虚空《おおぞら》をつなぐ者はありとも・潮のみ(満)ちひ(干)ぬ事はありとも日は西より出《い》づるとも・法華経の行者の祈りのかな(叶)はぬ事はあるべからず」 (御書1351㌻)との、烈々たる大確信のお約束であります。
 御本仏の仰せだけは、嘘がありません。「祈りとして叶わざるなし」の妙法です。「絶対勝利」の信心です。
 どうか、この年頭に当たり、一人一人が自分自身の抱いている願いを一つ一つ明確に掲げて、いよいよ強盛に祈り抜き、新しい挑戦を開始してください。
 そして、仏法の無量無辺の功徳の力を戦いの中で証明しながら、断じて悲願を達成していってください。
 皆様の所願満足の実証こそが、私の最大の喜びなのであります。
 ともあれ今年は、日蓮大聖人の立宗760周年であり、牧口先生と戸田先生の入信85年でもあります。不思議な時を迎えました。
 大聖人の如く、また牧口先生・戸田先生の如く、私と共に、日本のため、世界のため、未来のため、「師子王の心」を取り出《いだ》して、勇敢に痛快に、断固として、全てを大勝利しようではありませんか!
 終わりに、わが敬愛する皆様方へ、
 「勝ちにけり また 勝ちゆけや 師弟城」とお贈りし、私の新春のメッセージとさせていただきます。
 世界一の創価家族、万歳! お体を大事に! 題目を送り続けます。

名誉会長の和歌

 広宣の
  常勝の道
    共々に
  苦難の山も
   愉快に勝ち越え

 生き抜けや
  また勝ち抜けや
    この一生
  幸福満開
     創価城かな

 晴ればれと
  いざや立ち征け
    嵐にも
  勝利の虹へ
     心勇みて
2013-01-04 : 新年特集 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索