FC2ブログ

二十一世紀への警鐘

二十一世紀への警鐘 アウレリオ・ペッチェイ共著
  単行本 読売新聞社 1984.10.14刊 ¥1500+税
  池田大作全集 4巻 聖教新聞社 ¥2600(税込)

アウレリオ・ペッチェイ(Aurelio Peccei)

1908年トリノに生まれる
トリノ大学卒業 経済学博士
フィアット社を再建、オリベッティ社社長を経て
1970年「ローマクラブ」設立・初代会長に就任
1984年没

序文        池田大作・アウレリオ・ペッチェイ
日本語版への序   池田大作

第1部 人間と自然
〔論文編 人間と自然──アウレリオ・ペッチェイの見解
絡み合う問題群
1週間の地球年代記
“物質革命”の成果
主導者の自覚
人間の圧力
生物圏との衝突
“文化的”危機
見せかけの希望
自然との和解

〔対話編〕
1 成長の限界に対して
2 未来のエネルギー源
3 自然との触れ合い
4 全世界的な森林破壊
5 種の絶滅を防ぐために
6 人口増大への対策
7 食糧の供給と分配 
8 乾燥化と砂漠化
9 人間の新しい立場
10 宇宙開発の効用

第2部 人間と人間
〔論文編〕 人間と人間──池田大作の見解
人間支配の権力
愛と慈悲
宗教と生命観
戦争と歴史
国家と世界平和

〔対話編〕
1 善と悪の概念
2 生命の永遠性と業について
3 自由の尊重と行使
4 民主主義の進むべき道
5 国連と真の平和
6 時代遅れの国家主義
7 伝達手段と心の交流
8 人種的偏見と相互理解
9 世界宗教の協力は可能か

第3部 人間革命
〔論文編〕 人間革命──池田大作の見解
生命の変革へ
九識論と十界論
現実生活への顕現
本源的防衛線

人間革命──アウレリオ・ペッチェイの見解
“内なる混乱状態”
人間精神のルネッサンス
全地球的なアプローチ
諸能力の開発
真の平和社会へ
人間革命への行動

〔対話編〕
1 なぜ人間革命か
2 自己の内なる革命
3 文化の進化と人的資源
4 支配者から保護者へ
5 南北格差と教育のあり方
6 権利と義務について
7 教育機関のあり方
8 教育と学習のために
9 減速は可能か
10 進路の変更
結び

〔遺稿〕
恒久平和への道 アウレリオ・ペッチェイ     人類に残された選択──平和
現代人に巣くう症候群
平和論議にひそむ虚構
ローマクラブがめざす新たな生命の哲学
若者たちの新たな胎動
地球にしのび寄る窒息の危機
地球との協調
拮抗する三つの“圏”
かけがいのない惑星を守るには?
2006-04-21 : 文明間対話 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索