スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「ゴールデンハート賞」授賞式でのSGI会長の謝辞

「ゴールデンハート賞」授賞式でのSGI会長の謝辞      (2012.11.25 フィリピン文化会館)

 フィリピンの「リサール協会」から、池田SGI(創価学会インタナショナル)会長に「ゴールデンハート賞」が贈られた。普遍的な人間主義の思想と世界平和への傑出した貢献を讃えるもの。授賞式は11月25日、フィリピン文化会館で行われ、リサール協会のレジス・ロメロ会長、ロヘリオ・キアンバオ元会長、ヴィルヒリオ・エスグェラ元会長と、地元SGIのメンバー500人が出席した。

SGI会長の謝辞(代読)

人々の幸福へ! 使命を果たし抜く人に黄金の輝き
我らは勇気と不屈の精神の連帯


リサール博士
「英知に勝る武器はなく 心に勝る力はない」

 「心」は翼を持っております。それは、時間も、空間も、自在に超えゆく翼であります。
 私の心は世紀を超え、偉大なる大英雄ホセ・リサール博士の「黄金の心」と共にあります。
 そしてまた、3000キロの距離を超えて、博士の「黄金の心」をそのままに受け継がれる貴協会の皆様方、さらに、貴国の皆様方と一緒にあります。
 リサール博士は叫びました。
 「今、我々が必要としているのは、人々の心を燃え立たせるような勇気と不屈の精神を示してくれる人間である!」と。
 この博士の「勇気」と「不屈の精神」を中心として、私たちは、強く一つに結ばれているのであります。
 崇高な100年の歴史に輝きわたる、貴協会より、私は最高に栄えある「ゴールデンハート賞」を賜りました。
 私と同じ心で、平和と文化と教育のために、人間主義の行動を貫いてくれているフィリピンをはじめ、世界192カ国・地域のSGIの同志と共に、ここに謹んで拝受させていただきます。誠に誠に、ありがとうございました(大拍手)。

世界一美しいマニラ湾の夕日

 私の生命に、いつも鮮烈に蘇る「黄金の光」があります。
 それは、あのマニラ湾の彼方に友と見つめた、世界一鮮やかな金色の夕日であります。
 天然の名画を、私は写真に収めるとともに一詩にも留めました。

 おお フィリピン!
 世界に名高いマニラ湾の夕焼け
 空と海を深紅に染め
 太陽が水平線に没せんとする時
 天地は荘厳なるドラマを現出する
 ・・・・・・ ・・・・・・
 燃える雲間からは
 無数の黄金色の大光の矢は放たれる
 ・・・・・・ ・・・・・・
 一日の終わりの大自然の演出は
 新しい明日への約束
 「東海の真珠」の国に生きる人々の
 希望の人生回転の象徴だ

 私が現在、進めております、貴国の大教育者・アブエバ博士との対談においても、この夕日をはじめ美しく雄大な自然に育まれたフィリピンの民衆に満ちた「世界市民の心」の素晴らしい光彩が話題となりました。
 そして、その最も良質な理想の源こそ、リサール博士の「深き人間愛」「開かれた心」、すなわち「黄金の心」であると、深く一致を見たのであります。
 アブエバ博士は、大英雄リサールへの深き敬愛の心から、フィリピンという国名を「リサーリア」とすべきではないか、とも語られておりました。
 リサール博士は呼びかけておられます。
 「現代の人間の本分は、何か。それは、人類の救済のために貢献することである」
 リサール博士という、正義にして有徳なる「永遠の青年」を模範と仰ぎ見る時、私たちの心にもまた、民衆のため、人類のために断固として貢献しゆかんとする大情熱が漲ってまいります。
 だからこそ、このリサール博士の「黄金の心」を、いささかも揺らぐことなく、一貫して深く広く宣揚してこられた、貴リサール協会の100年にわたる尊貴な尽力に対し、私たちは改めて万雷の拍手をもって、最大の敬意と感謝を表したいのであります(大拍手)。

「真金の賢人」のスクラムに続け

 「黄金の心」について、仏典には、こう説かれております。
 「金《こがね》は大火にも焼けず大水にも漂わず朽ちず・鉄《くろがね》は水火共に堪えず・賢人は金の如く愚人は鉄の如し」と。
 いかなる権力も、富も、名声も、たとえ一時、きらびやかに輝いて見えても、時の流れとともに、いずれ朽ちて色褪せてしまうのが、厳粛な歴史の常であります。
 人々の幸福を願い、社会の平和と繁栄を祈り、いかなる苦難にも耐え抜いて、断じて使命を果たし抜く賢人のみが、不朽不滅の黄金の輝きを放っていくのではないでしょうか。
 私の喜びは、この「真金の光」を帯びた賢人のスクラムに、貴国そして世界の青年たちが、はつらつと続いてくれていることであります。
 リサール博士は力強く訴えておりました。
 「人生という戦場において、人間の“英知”に勝る武器はなく、“心”に勝る力はない。
 精神を研ぎ澄まし、充実させ、磨き、そして心を鍛え、強くするのだ」と。
 まさしく、青年よ、「黄金の心」を鍛え上げてくれ給えとの、博士の熱願を聞き取るのは、私一人ではないでありましょう。
 これからも私は、貴協会の名誉ある一員として、リサール博士の「黄金の心」を携えて、未来を生きゆく青年たちの勝利の道を切り開いていくことを、固くお誓い申し上げます。
 人類の希望の行進の先頭に立って、次の100年へ前進されゆく貴リサール協会の無窮の栄光、そして敬愛してやまぬ御列席の皆様方の健康と御多幸を心よりお祈り申し上げ、私の謝辞とさせていただきます。
 マラミン・サラマッポ(フィリピン語で「大変にありがとうございました」)(大拍手)。
2012-12-04 : スピーチ・メッセージ等 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。