スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

創価大学通信教育部 新世紀第11回学光祭へのメッセージ

創価大学通信教育部 新世紀第11回学光祭へのメッセージ
         (2012.8.14 創価大学記念講堂)
 創価大学通信教育部の新世紀第11回(第36回)「学光祭」が14日、東京・八王子市の創大記念講堂で盛大に開催され、夏期スクーリングに参加中の海外17力国・地域をはじめ、全国各地の学友の代表らが集い合った。
 65年前の1947年(昭和22年)8月14日──。それは、正しき人生の道を求めつつ、苦学を重ねていた19歳の若き池田名誉会長が、恩師・戸田第2代会長と初の出会いを刻んだ黄金の歴史の日である。
 学光祭にメッセージを綴った創立者の名誉会長は、青春の誉れの思い出を述懐し、「恩師・戸田城聖先生との出会いより65年の日に、同じく『労学一体』の道を歩む深き縁の学光の友、万歳!」と万感の期待を寄せた。


恩師との出会いから65周年の日
私と同じ 「労学一体」の友、万歳!!


トルストイ
成長こそ喜びの源泉

生き生きと! 「学ぶ心」に行き詰まりなし

 誇り高き「生涯教育」の金の汗輝く学光祭、誠におめでとうございます。
 全国、そして世界の各地から、暑い中、本当にご苦労さまでございます。私も間近で、皆さん方と共に歌い、共に舞い、共に笑いながら、すべてを見守っております。
 いつも陰に陽に、創価の通信教育を支えてくださっている方々も、誠にありがとうございます。
 私が共に対談集を発刊したアメリカの女性の未来学者のヘンダーソン博士は、環境汚染から子どもたちの未来を守るために、一人の主婦として、また一人の母として立ち上がりました。
 行動しながら学び、学びながら行動し、「皆が勝者」となる平和と共生の21世紀の建設に、今も闘い続けています。
 博士は結論されました。「真の富(豊かさ)とは、人間自身の持つ無限の可能性のことである」
 「物質的な資源には限界があっても、人間の英知は、汲めども尽きぬ泉のように、無尽蔵なのです。言い換えれば人間の学習能力には限界がないのです」と言われるのであります。
 どんなに厳しい難局に立とうとも、「学ぶ心」が燃え上がる生命に、行き詰まりはありません。必ず、希望の突破口を見いだし、新しい未来への価値創造を、勇敢に成し遂げていくのであります。
 これが、我ら学光の同志の不撓不屈の「負けじ魂」であります。
 一人の人間がどれほど強く、賢く、自らの持てる英知を光り輝かせていくことができるか。どうか、何があってもクヨクヨせずに、前へ前へ、明るく朗らかに、そして粘り強く挑戦し抜いていってください。
 私は、これからも、創価教育の無上の宝友である皆さん方のご健康、そしてご一家の栄光勝利を毎日毎日、真剣に祈り続けてまいります。
 この創価大学の記念講堂のロビーには、風雪を勝ち越えたロシアの大文豪トルストイの像が悠然と立っております。
 そのトルストイの言葉を、愛する皆さんに贈ります。
 「成長することが不可能な状況など決してない」
 「絶え間ない成長こそが、消えることのない、いな、増え続けていく喜びの真の源泉なのである」と。
 学び成長する皆さん方の生命よ、生き生きと若々しく頑健であれ!。
 労苦を恐れず前進する皆さん方の人生よ、断固として勝ちまくれ!

 2012年8月14日──恩師・戸田城聖先生との出会いより65年の日に、同じく「労学一体」の道を歩む深き縁の学光の友、万歳! と叫びつつ(大拍手)。
2012-08-15 : スピーチ・メッセージ等 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。