スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

高等部 部長交代式へのメッセージ

高等部 部長交代式へのメッセージ
        (2012.2.12 東京戸田記念講堂)

わが心に勇気の太陽を
ドイツの大文豪ゲーテは確信していた
“力を入れて学んだことは永遠に不滅”

 わが愛する高等部の皆さん! 寒いなか、よく集まってくれました。担当者の皆様方も、いつもいつも、ありがとうございます。
 高等部こそ、私の最大の希望です。
 日蓮大聖人は、厳然と宣言されました。
 「持たれる法さえ第一ならば、持つ人もまた第一なのである」(御書465ページ、通解)と仰せなのです。
 若くして大仏法を持った君たちが、どれほど偉大であるか。わが高等部こそ、いかなる富豪も、いかなる権力者も敵わない「第一の人」であります。
 世界一の生命尊厳の大哲学に生きゆく青春ほど、強く正しいものはない。
 たとえ、どんなに、つらく苦しいことがあっても、題目を朗々と唱えゆくところ、わが心に「希望の太陽」「勇気の太陽」を昇らせて、必ず必ず苦難の闇を打ち破っていくことができます。
 現在、私は、ドイツの著名なオステン博士と、大文豪ゲーテをめぐって対談を進めています。
 博士は、ゲーテの一生を貫いた一つの確信を語っておられました。それは、「力を入れて学んだことは、誰も奪い去ることができない。永遠に不滅である」という一点です。まったく、その通りです。
 高等部時代が、最重要の学びと鍛えの時です。どうか、わが誉れの君たちは、目の前の課題に一つ一つ勇気をもって挑みながら、学びに学び抜いて、良き友と使命の翼を強く朗らかに広げていってください。
 「学は黄金の剣《つるぎ》」「学は幸福の宝石」「学は勝利の大道」です。
 大切な大切な皆さん一人一人の健康と成長を、さらに真剣に祈り抜いてまいります。ご家族の皆様方にも、私からくれぐれもよろしくお伝えください。
 高等部、万歳!
 創価後継の師子たち、人類の希望の乙女たち、万歳!
2012-02-14 : スピーチ・メッセージ等 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。