スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

新時代第52回本部幹部会/中部総会へのメッセージ

新時代第52回本部幹部会/中部総会へのメッセージ
              (2011.10.9 名古屋市中部池田記念講堂)

 我らは進む! 「友情の道」「勝利の道」、そして永遠に輝く「師弟の道」を!──「新時代第52回本部幹部会」が9日午後、「中部総会」の意義を込め、名古屋市の中部池田記念講堂で開催された。これには原田会長、正木理事長、杉本婦人部長をはじめ、中部の代表が、ブラジル、マレーシア、台湾のSGI(創価学会インタナショナル)の友と出席。池田大作名誉会長は記念のメッセージを贈り、苦悩に負けない究極の力が信心であると述べ、社会を根底から蘇生させゆく、この秋の創価青年大会の大成功をと呼びかけた。席上、明2012年のテーマ「青年学会 拡大の年」が発表された。



名誉会長のメッセージ

社会に希望を! 活力を吹き込め

ブラジルの文豪の叫び
闇が深いほど輝く 母の心は ダイヤモンド
どんな悩みにも負けない 信心こそ幸福の土台


 一、愛する一番星の大中部から、新しい青年学会の夜明けを告げゆく本部幹部会、誠におめでとうございます!(大拍手)
 懐かしい中部の講堂を埋め尽くした同志の皆さんの勇気凛々たる大合唱が、私の胸に響いてきます。
 とともに、わが地域の宝の青年をこの会場へ温かく送り出し、本日の会合の成功を祈りながら、それぞれの使命の天地で広宣流布に奔走してくださっている多くの友がおられます。
 その顔も私の生命の鏡には神々しく映っております。特に婦人部の皆さん、いつもいつもありがとう!
 19世紀のブラジルの大文豪ジョゼ・デ・アレンカールは叫びました。
 「もし永久不変のダイヤモンドが存在するとすれば、それは母の心である。母の心は、闇が深ければ深いほど輝きを増すからである」
 全くその通りであります。
 「今日も元気で」の歌声も爽やかな中部、さらに、はるばるとお越しくださったブラジル、マレーシア、台湾をはじめ、全世界の偉大なる創価の母たちに、私は、あらためて感謝の最敬礼を捧げ、健康長寿と一家のご多幸を、心よりお祈り申し上げたいのであります。

皆の団結で! 勝利 勝利の歴史を
創価青年大会を大成功に


 一、悩みのない生活など、ありません。苦労のない人生など、あり得ません。
 一流の人ほど、見えないところで、人の何倍も悩み、苦労を重ねています。
 どんな悩みや苦労があっても、絶対に負けない。その究極の力が信心です。
 思えば、わが師・戸田先生は、健気な中部の弟子を励まして言われました。
 「人間を不幸にする魔の働きに、断じて打ち勝つのだ。この信心は、試練を乗り越えられるだけではない。一つ一つの勝利を通して、揺るぎない人生の幸福の土台を築ける。より大勢の人を幸福にする力を持てる。そして、皆が永遠の福徳を積むことができる」と教えてくださったのであります。
 ここに、「煩悩即菩提」「生死即涅槃」という生命の大哲学があります。
 この何よりも、生き甲斐と充実と誇りに満ちた人生の軌道を、私たちは、一人でも多くの青年に示しながら、一緒に晴れ晴れと進んでまいりたい。
 戸田先生は胸を張って言い切られました。
 「学会の青年部のたくましさ、この活力を吹き込まなければ、現代の青年層を本当に蘇らせることはできない」と。
 その意味において、いよいよ日本中で開催される「創価青年大会」は、混迷の社会を根底から蘇生させゆく希望の挑戦といってよいでありましょう。
 私も妻と共に真剣に祈っていきます。皆の団結で大成功させましょう!
 一、「仏になる道」とは、いかなる道か。今回の青年部教学試験1級で研鑽した「撰時抄」には、明快に仰せであります。
 日蓮が法華経を信じ姶めたことは、日本の国にとっては一滴の水、一粒の塵のようなものである。やがて、二人、三人、十人、百千万億人と、人々が法華経の題目を唱え伝えていくならば、妙覚の須弥山ともなり、大涅槃の大海ともなるであろう。仏になる道は、これよりほかに求めてはならない」(御書288ページ、通解)と。
 ゆえに、御本仏に直結する私たちが、一人また一人と、若き地涌の菩薩を呼び出していく。すなわち、わが「青年学会」を間断なく拡大していくことこそ、「仏になる道」なのであります。そして、それは人類を最高の幸福境涯へ高めゆく道であり、世界の平和の大海原を永遠に開きゆく道であります。
 大聖人は弘安2年(1279年)の10月、門下一同に師子吼されました。
 「月月・日日につよ(強)り給へ・すこしもたゆ(撓)む心あらば魔たよりをうべし」(同1190ページ)と。
 この御聖訓通り、我らは月月・日日に強く、たゆまず前進し、あらゆる障魔を打ち破りながら、勝利勝利の歴史を打ち立てていくことを誓い合いたい。
 共々に手を携えて、「この道」を朗らかに断固として勝ち進みましょう!
 大中部、万歳!
 世界の同志、万歳!
 青年学会の拡大そして勝利、万歳!
 どうか皆様、お元気で! 風邪などひかれませんように!
 題目を送ります(大拍手)。
2011-10-16 : スピーチ・メッセージ等 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。