スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

民衆こそ王者 池田大作とその時代 2 [励ましの城]篇

民衆こそ王者 池田大作とその時代 2[励ましの城]篇
  「池田大作とその時代」編纂委員会 著 潮出版社 2011.10.12刊 ¥1000(税込)

第1章 大宇宙と生命の詩(潮2010.12月号)
 「宇宙の不可思議を考えずにいられぬ」
 いずこより来たり いずこへ往かん
 「戸田大学」で学んだ天文学
 人間の「生死」が一番大事である
 「月影を仰いで詩を読む暇なし」
 父子を照らす月見の宴
 太陽の方へ! 希望の方へ!
 他の惑星に知的生命はいるか
 カール・セーガンとの対話
 科学の先にある宗教・哲学の領域
 「天文学で平和を愛する心を培う」
 アメリカの望遠鏡を日本でコントロール
 人類文明の寿命
 学園生が発した平和のメッセージ
 八王子の満月を見つめる師弟
 
第2章 伊勢湾台風と阪神・淡路大震災(1)(潮2011.1月号)
 「皆の安否を思うと夜も眠れなかった」
 「信心さえ壊れなければ 必ず変毒為薬できる」
 「ここはあなたの“家”です」
 「豊作であるように」「大地震がないように」
 裁判の準備より友の激励を優先
 「3日に1回、同志に会っていくことだ」
 雨の日比谷通り
 「マッカーサーがあそこにいるんだ」
 “お堀端”の誓い
 平成7年1月17日、午前5時46分
 「考えつく全てのことを」

第3章 伊勢湾台風と阪神・淡路大震災(2)(潮2011.2月号)
 「居ても立ってもいられへんかった」
 「一番大変なところへ行くのが関西魂や」
 「見も知らぬ人々を」
 艀で歌った「常勝の空」
 救急医療班
 「壮心不已」の人物
 「今再びの 陣列に」
 「悪象に踏まれても地獄に堕ちない」
 9カ月後の“希望”総会
 生命の橋を架けるために
 聴く力、待つ力
 前を向こうと決めた
 「まだまだ復興はこれからです」
 
第4章 真実の同志とともに──昭和54年・立川(潮2011.3月号)
 会長辞任の5日後に送った手紙
 「人身は受けがたし」
 「私は、いたって悠々と元気です」
 空白を埋めるキーワード
 山頂は 常に嵐なり
 「一年有半」の心
 「そうやって今日の創価学会はできたんだ」
 「共存共栄」の城
 「第2の本部」をゼロからつくる
 「寒風に 一人立ちたり」
 「歴史を創るは この船たしか」
 「どんな立場になろうと、私は私である」
 
第5章 今、再び創立する時──昭和54年・神奈川(潮2011.4月号)
 「底辺の人々に自信と誇りを」
 「小林町の、池田さんの所へ行きなさい」
 「七つの鐘」の問いかけ
 昭和54年の春を目指して
 「一人立つ精神」
 励ましの“声”をピアノの旋律に乗せて
 「今が一番幸せなんだよ」
 「はい、元気ですよ」
 「今、戦わなければだめなんだよ」
 10年後、20年後を
 「正義の旗」
 「これで勝ったぞ。21世紀が見えた」
 二つの光
 「天味 かをりの 女王かな」
 「立川の友 神奈川の友 この友情を生涯 忘れまい」
 
第6章 「冬は必ず春となる」(潮2011.5月号)
 「母さんを英国に連れて行くよ」
 「先生は一生わすれない」
 「おばあちゃん、勝ったね!」
 励ましの淵源──市ケ谷ビルの日々
 人生の診察室
 激流に抗して立つ
 「三代会長となるべき人を」
 「あなたを見て、人は学会の師弟を感じるのよ」
 50年前に行われていた「友人葬」
 谷川のおばあちゃん
 上春別の長者たれ
 “上げ潮の秘訣”
 
第7章 パリの地下鉄で生まれた詩(潮2011.9月号)
 「自分の樹を育てよ」
 「たった一言が生涯の光となる」
 「誰かが突破口を開くしかなかった」
 「君が飾りし 人形展かな」
 困っている時に手を指し伸べるのが友人
 「父との約束を守りました」
 「世の中に変化しないものはない」
 「3万人と会う予定」
 8年前の一言を歌に
 世界一、小さな本部
 フィレンツェの窓
 “生命の彫刻家”

第8章 ニューヨーク、「迫害と人生」、「紅の歌」(潮2011.10月号)
 「常に傷ついた人の側に立つ」
 「一番上は猊下。一番下は君たち」
 「今日は私が創価班、牙城会だからね」
 返礼の長編詩
 「あの訪米で“長い干ばつ”が終わったのです」
 継承される師弟の道
 講演「迫害と人生」
 「紅の歌」
 「私たちの師匠の歴史を知らない」
 仏を迎えるように
 「一行目が勝負だ」
 「私が弟子を仰ぎ見るのだ」
 万葉の詩
2011-10-04 : 池田大作理解のために :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。