スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

新しき地球社会の創造へ  平和の文化と国連を語る

新しき地球社会の創造へ  平和の文化と国連を語る
  アンワルル・K・チョウドリ対談
 潮出版社 2011.9.8刊 ¥1524+税

第1章 豊かな自然と人間の大地「黄金のベンガル」
 平和提言を一貫して発信
 文筆家の父から学んだ読書の大切さ
 優しい母から教わった他人を思いやる心
 常に新たな挑戦を求めて

第2章 母国独立へ――不屈の闘争
 美しき天地「黄金のベンガル」
 すべての人を詩人にするバングラデシュの自然

第3章 精神の巨人タゴール
 青年の連帯を世界に
 外交官を志望 父母の恩
 民衆が独立を求めた
 命を懸けて守られた母国語
 快適な生活を捨て独立の闘士へ
 気高き“親子一体”の闘争
 常に朗らかな歌声とともに
 「平和の文化」に対する情熱と信念

第4章 「全人教育」と人間のための宗教
 若き心を鼓舞した壮大な魂の叫び
 宇宙大のヒューマニズムと人類愛
 タゴールを育んだ美しき自然
 自由を求めゆく勇気ある前進のドラム
 現代社会に必要な詩心の復権
 青少年の心を触発する詩を
 偉大なる詩人誕生の決定的瞬間
 苦難と試練を乗り越えて生まれた珠玉の詩編
 困窮する民衆への深い同苦と怒り

第5章 「平和の文化」を人類の規範に
 タゴールの掲げた理想の教育と平和の夢
 教師5人、生徒5人で始まった
 人間教育に欠かせない自然との触れ合い
 青年は、悪と戦う正義の心を
 自分自身が学ぶことが教育の原点
 人間の尊厳を高らかに謳う宗教を
 ガンジーとタゴールの宗教観
 「平和の文化」の創造に必要な宗教と教育
 人類の幸福に欠かせない「平和の文化」の建設
 未来を担う子どもたちに光を
 心に残る「子どもの人権展」
 善なる「女性の声」が世界に平和をもたらす
 子どもたちは平和の大使
 子どもを戦争の道具にする恐るべき現実
 「子どもとして、もう一度生まれたい」
 「心の刀を捨てよ」
 子どもたちの心の破壊は未来の破壊そのもの

第6章 子どもの権利を守る世界を

 子どもの笑い声に希望の未来が
 子どもたちは未来からの使者
 「子どもの権利条約」を最優先政策文書に
 コルチャックの崇高な思想
 どこかで苦しんでいる人がいることを忘れない
 子どもの命を守ることが「人間の尊厳」を守る
 一人の女性の教育に希望の広がり
 日本の批准のために奔走
 たえず力を新たに新しい道を求める
 身近なところから始める変革への挑戦

第7章 “地球民族の要”としての国連

 一人一人の顔が浮かぶような目標を
 人間の“内なる変革”こそ人類の平和の基盤
 国連なき世界はカオスに
 新しい息吹が国連にもたらされた時代
 国連を人類共闘の足場に
 どの国も孤立させてはならない
 「国連を守る」ことは「未来を守る」こと

第8章 “人類の議会”を支える基盤
 家族的なよき雰囲気を大切に
 現場の声に耳を傾ける生きた学問を
 国連に未来展望の機能を
 具体的な提案と行動が大切
 「人類の議会」と未来を担う青年たちをつなぐ
 国連の活動に青年が参加する道を
 青年の情熱を広い心で包容
 「平和の文化」構築のカギは教育

第9章 「弱者の側に立つ国連」の使命
 世界金融危機が途上国に及ぼす影響
 21世紀を断じて「アフリカの世紀」に
 人間の尊厳こそ社会の根本
 声なき国々の代弁者に
 大義を我が身のこととして
 「同苦」の心が「慈悲」と「勇気」の源泉
 大確信と情熱が青年の心を燃え立たせた
 “生活の再建”“幸福の復興”を最大の眼目に

第10章 民衆の幸福のための人間開発
 途上国を襲う「気象災害」の悲劇
 水没の危機に見舞われる島嶼国
 「人間開発」と「国民総幸福量」
 世界が期待する国連たれ
 青年の光る瞳と女性の輝く笑顔
 使命感と決意をもって極貧の人々のために働く
 「グローバル・マーシャルプラン」の実施を
 「汝の力を強く信ぜよ」

第11章 女性こそ平和創造の主役!
 母と子をテーマにした展覧会
 “不屈の心”で闘い続ける勇気ある母
 女性が幸福を満喫できる社会を
 平和の学問を教えるのは女性
 女性の参加なくして永続的な和平の実現はない
 女性の声は未来からの声
 男女の真のパートナーシップの時代

第12章 家庭は希望の未来を築く土台
 家庭こそ平和の出発点
 壮大なる「人間」触発の大地
 「一家和楽」の家庭を築くポイント
 夫婦とは一つのチーム
 困難に立ち向かう親の姿を子どもたちに見せる
 「艱難に勝る教育なし」

第13章 時代を変革しゆく青年の力
 新しい発想で新しい変革の波を
 青年を育てるのが真の指導者
 すべての教育機関で「平和教育」を
 若者との対話が「平和の文化」を創造
 開かれた心こそ青年の特質
 青年の「学ぶ心」が未来の希望
 偉大な人物との出会いこそ最高の勉強
 すべての変革は勇敢なる「一人」から
 子どもが親を変える

第14章 世界市民の揺るぎない連帯を

 アメリカ創価大学で特別講義
 教育の根本目的は子どもの幸福
 女性の社会参加が世界を平和に
 世界市民教育の土台となる教科書を
 “世界という書物”“人間という書物”
 「平和の文化」とは庶民が力をつけること
 失敗からも大きく学べ
 国境を超えた学生の交流が未来を開く
 世界の平和は子どもたちから
 創造の主役は青年と女性
 「平和の文化」の壮大な連帯を
2011-09-06 : 文明間対話 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。