宇宙と地球と人間

宇宙と地球と人間
 アレクサンドル・セレブロフ対談
  単行本 2004.11.18 潮出版社刊 ¥1890(税込)

まえがき 池田大作
尊敬する読者へ アレクサンドル・セレブロフ

第1章 壮大なロマン「宇宙」──少年時代の夢と感動
 「内なる宇宙」と「外なる宇宙」との対話
 「宇宙の哲学」は「人間の哲学」
 星々のロマンに魅せられて
 宇宙との劇的な出会いが少年の心を動かした
 美しい地球を未来へ残す義務
 戦争の真っただ中で生まれた子ども
 人間は皆、宇宙の旅人 

第2章 宇宙飛行士への道──必要条件と訓練の日々
 宇宙への挑戦──その第一歩
 健康であることは幸福の大きな条件
 映画出演の話を断った理由
 宇宙飛行の扉を開いた恩師たちとの出会い
 合計8時間にわたった4つの改造手術
 卑劣な怨嫉、陰湿な圧迫を超えて
 宇宙飛行士に必要なのは「人間としての品性」
 100以上もの厳しいテストを突破して
 いざ漆黒の宇宙への旅立ち

第3章 人類の英知の結晶──宇宙ステーション
 懐かしき“宇宙の我が家”「ミール」の思い出
 「ミール」の居住区間の広さ
 頭の上に地球、足元に太陽と月
 九死に一生を得た手動のドッキング
 同志への信頼と尊敬が精神の力を強める
 宇宙バイクに乗って宇宙遊泳した思い出
 無限の宇宙空間へ羽ばたいた日本の折り鶴
 憧れの宇宙遊泳で実感した「無限の宇宙」
 宇宙飛行士のサインとともに消えた「ミール」

第4章 宇宙のフロンティアへ──先駆者たちの挑戦
 民間人も宇宙旅行ができる時代の到来
 宇宙では背が伸びる?
 宇宙で見た夢はやはり地球だった
 地球と人間はリズムが共鳴
 宇宙食は塩と胡椒を効かせている
 宇宙で髪を洗うには?
 セレブロフ流「宇宙酔い」対策法
 死を覚悟した3度の危機
 諦めるな! 最善を尽くせ!

第5章 地球は生きている──宇宙を貫く法則
 永遠なる「宇宙」と内なる宇宙である「生命」
 宇宙服を着ないと体中の血液が沸騰する
 無重力状態の中では傷が治りにくい
 胸躍る「星の海原」への旅
 「宇宙的に考え、地球的に行動する」
 「生命の故郷」地球への帰還
 宇宙を貫く調和と秩序の法則

第6章 尊き生命の揺籃を守れ──環境破壊を防ぐ知恵
 「コロンビア」空中分解の大きな衝撃
 地球は熱にうかされている
 一地域の環境破壊が全地球に及ぶ
 戦争こそ最大の環境破壊
 地球温暖化が不気味に進行している
 地球外エネルギーは可能か
 人類に必要な「人間革命」の思想
 未来を生きる子どもたちのために
 宇宙的視野を培う環境教育の重要性

第7章 「宇宙哲学」の時代へ──万物との共生目指して
 対話への努力を断じて手放さない
 「人道的競争」の世紀を創り出すために
 すべてが共存し宇宙と生命は一体
 手つかずの自然が残るのはわずか17パーセント
 「人生地理学」の注目すべき先見性
 木を植えることは「命を植える」こと
 正義は強くなければならない

第8章 「生命の海」宇宙──仏法からのアプローチ
 星々と語り合うロマンの心
 ダイナミックな宇宙の階層構造
 仏法の洞察は最先端の宇宙論に通ずる
 超新星に見る生と死のドラマ
 宇宙の本質は「絶えざる変化」
 永遠に繰り返す「成住壊空」のリズム
 
第9章 生命の起源と進化──壮大な宇宙のドラマ
 宇宙人は地球を見ているか
 “生命の種”はどこからきたのか
 クローン技術の光と影
 バイオテクノロジーが生態系に与える影響
 「ヒトノゲム」解読で生命の探求が進む
 地球上の生物がたどった進化の道のり

第10章 大宇宙との対話──生命の永遠性をめぐって
 史上初の宇宙結婚式
 ガガーリンの高貴なる最期
 生命には宇宙大の広がりがある
 人間の一生は宇宙に影響を与える
 「宗教的精神」の蘇生を目指して

第11章 生命は限りなく尊い──宇宙からの視座
 心を伝える芸術の力
 宇宙飛行士の妻として
 子どもたちの生命は宇宙生命と呼応する
 読書は宇宙までの境涯
 宇宙も地球も人間も、そして生命も尊い
2006-04-16 : 科学との対話 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索