スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

東日本大震災への励まし-14

東日本大震災への励まし-15

3月11日、国内観測史上最大のマグニチュード9.0を記録した三陸沖を震源とする東日本大震災が発生しました。
この震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。一刻も早い、一日も早い救出・救済・復旧・復興をお祈り申し上げます。

当サイトにおきましては、被災された方々、ならびに関係の方々への励ましになればとの思いから池田名誉会長の励ましの言葉・聖教新聞からの励ましをUPしてまいります。

御書とともに 4 名誉会長が指針を贈る

御本尊は わが胸中に厳然と

此の御本尊全く余所《よそ》に求る事なかれ・只我れ等衆生の法華経を持《たも》ちて南無妙法蓮華経と唱うる胸中の肉団におはしますなり(日女御前御返事、1244㌻)

通解
 この御本尊を決して、よそに求めてはならない。ただ、我れら衆生が法華経を持って、南無妙法蓮華経と唱える胸中の肉団にいらっしゃるのである

同志への指針
 御本尊は、わが胸中に厳然とある。尊極なる仏の生命は、広宣流布に生きゆく、わが心にこそ輝くのである。
 ゆえに、なにがあっても、強き信心があれば大丈夫だ。何も心配はない。
大切なのは仏法を持《たも》ち、行じゆく人間である。


わが友に贈る
(2011. 3.26付 聖教新聞)
我らの対話で 愛する地域に 信頼と友情の輪を! 支えあう力が 希望の明日を開く。


名字の言
(2011.3.26付 聖教新聞)
 「脱ぎ捨ててひとふし見せよ竹の皮」(蕪村)。春を待ちかねたように地中から筍が芽吹き、若竹が伸びゆく季節が到来した▼以前、竹を撮り続けて60年という著名な写真家から話を聞いた。戦後3年間、シベリアで抑留生活。極寒の地で多くの友が死を迎えた。生き延び、帰郷して見た古里の竹林。「本当に美しかった。降り積もった雪の重みに耐える竹の姿が、死と隣り合わせの極限状態を耐え抜いた、あの抑留生活に重なったのです」。以来、生きる希望を見いだし、“竹撮り人生”を歩み通してきた▼池田名誉会長の創作物語『花と少年』の中に、祖母が主人公の少年に語り掛ける場面がある。竹が風雪に強く、倒れないのはなぜか──。「それは、竹林の根が、みんなつながっているからなの。それと同じで、みんなの心がひとつになれば、ぜったい“悪の言葉”に負けないのよ」と▼竹は一本一本がバラバラに生えているようで、地下の「根」の部分は、がっちりとつながっている。だから強い。私たちの世界も同じである。師と弟子、同志と同志の「心の絆」という“根っこ”が強く深いゆえに、どんな試練にも耐え、勝ち越えてきたのだ▼天に向かって成長する若竹のごとく、きょうも異体同心で前へ進みたい。

『新・人間革命』第16巻「羽ばたき」の章から

 ある青年が質問した。
 「今回、水害で秋田の記念撮影会が中止になりました。これは、やはり、私たちの信心の姿勢に、何か問題があるのでしょうか」
 秋田の同志は、記念撮影に向けて、皆で真剣に晴天を祈ってきた。しかし、大雨になってしまっただけに、何か釈然としないものを感じていたのである。
 伸一は言下に答えた。
 「天候は自然現象ですから、大雨が降ることもあります。
 どんなに信心強盛な人でも、台風にも遭えば、冬の秋田なら、大雪にも遭うでしょう。それを、いちいち信心に結び付け、くよくよ悩む必要はありません」
 仏法は、希望の哲学である。勇気の源泉である――伸一は、そのことを訴えておきたかった。
 「もちろん、『一身一念法界に遍し』(御書247㌻)ですから、祈りは大宇宙に通じます。
 しかし、大雨になったという結果にとらわれ、力が出ないのでは、信心の意味はありません。
 現当二世の信心です。未来に向かい、わが地域を必ず常寂光土にしてみせると決意し、勇気を奮い起こして、力強く前進していくことが大事です」
 山本伸一は、皆の心に垂れ込めた雲のような思いを、一掃したかった。
 「私たちは、何があっても負けないために、堂々と、自分らしく人生の勝利を飾るために、信心をしているんです。
 すべてを前進の活力に変え、希望につなげていくのが仏法なんです。
 たとえば、水害で記念撮影ができなかったら、〝よし、この次は、必ず大成功させるぞ″と新しい気持ちでスタートすればよい。
 また、災害に遭ったならば、〝さあ、今が正念場だ。負けるものか。変毒為薬するぞ!
 信心の真価を発揮するぞ!″と、へこたれずに、勇んで挑戦を開始することです。
 どんな時も、未来へ、未来へと、希望を燃やし、力強く前進していくならば、それ自体が人生の勝利なんです。信心の証明なんです。おわかりですか」
2011-03-26 : 震災への励まし :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。