スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

東日本大震災への励まし-13

3月11日、国内観測史上最大のマグニチュード9.0を記録した三陸沖を震源とする東日本大震災が発生しました。
この震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。一刻も早い、一日も早い救出・救済・復旧・復興をお祈り申し上げます。

当サイトにおきましては、被災された方々、ならびに関係の方々への励ましになればとの思いから池田名誉会長の励ましの言葉・聖教新聞からの励ましをUPしてまいります。

勇気の泉 3 小説「人間革命」「新・人間革命」から
                   (2011.3.25付 聖教新聞)

〘1961年(昭和36年)2月、沖縄・名護の地区担当員・岸山富士子は、火災で2人の娘をしぐ。その報告を聞いた山本伸一は、沖縄の幹部に語る。〙

祈りを!「宿命」即「大使命」


 「娘さんたちは御本尊に巡り合い、お題目も唱え、広宣流布のためのお母さんの活動に協力して亡くなった。
 来世は、必ず、幸せになって生まれてきます。
 大聖人は『無一不成仏と申して南無妙法蓮華経を只一度申せる人・一人として仏にならぎるはなし』(御書1573㌻)と仰せです。岸山さんが、さらに強盛な信心を貫き通していくならば、いつか、きっと、心の底から“そうなんだ!″と、確信できる日がきます」
        ◇
 「もし、岸山さんが、今回の問題を乗り越えていったら、どんをに大きな苦しみを抱えた人にも、勇気を与えることができるでしよう。万人を奮い立たたせる」力をもつことになるでしよう。
 大変な宿命を背負っているということは、同時に大使命を担っていることになる。
 どうか、『負けるな。断じて、負けるな。あなたが元気であり続けることが、信心の力の証明です』と伝えてください。
 私も、日々、真剣にお子さんの追善の唱題をしていきます」
               (『新・人間革命』第13巻「楽土」の章)

わが友に贈る
(2011. 3.25付 聖教新聞)
希望とは わが胸中に! 妙法を唱える生命 それ自体が宝塔なり。 共に励まし進もう。

名字の言
(2011.3.25付 聖教新聞)
 春を告げるように、鮮やかな黄色の花を咲かす「春黄金花《はるこがねばな》」。サンシュユの別名で、小枝に多数の花が密集し、全体が黄金色に輝いて見える。やがて葉が開き、秋には赤い果実を付け、「秋珊瑚《あきさんご》」と呼ばれる。季節ごとに新鮮な感動を広げてくれる▼「春の枝に花あり」──生誕150周年を先ごろ迎えた思想家・内村鑑三に、この一節から始まる詩がある。夏は葉、秋は果と続き、枝に宿る自然の移ろいがつづられるかと思えば、冬の枝には「慰《なぐさめ》あり」と▼当時、彼は不遇の底にあった。職を失い、身は患い、妻を亡くす経験もしていた。それでも胸を張り、前を向いた時に、冬の凛たる小枝に勇気をもらったのだろうか。「寒中の木の芽」と題する一詩はさらに、花も葉も果もなくなった後に、「芽は枝に顕《あら》はる」と続く▼そして、自らを励ますように呼びかける。「鳴呼《ああ》憂《うれい》に沈むものよ/鳴呼不幸をかこつものよ/鳴呼冀望《きぼう》の失《う》せしものよ/春陽《しゅんよう》の期《とき》近し」▼厳冬の時代は辛く悲しい。心も凍え、忍耐の日だ。だが、大輪の春の花は、冬を越えてこそ開花の喜びを知る。池田名誉会長は、冬の試練に挑んだ「勇者」、希望に燃えて突き進む「前進の人」に春はある、と言う。胸中の希望の春を断じて見失ってはならない。

SGI研修会・全国県長会議へのメッセージ(1999.7.4)から

 (ノーマン・カズンズ博士が)こんな実験をした。ちょっと血液を注射で採ってみる。そして5分後に、もう1回、血液を採る。その、たった5分間に、何を考えたかで、血液の中の「免疫物質(悪い細菌などを寄せつけない物質)」が変化する、というのである。
 つまり、心の中で、この世に起きうる「最高に素晴らしい出来事」を思い描いた場合は、免疫の力が活性化して、病気への抵抗力が強まっている。
 反対に、暗く、希望のないことを考えていた場合は、免疫の力が落ちている。多くの人に、同じ結果が出たという。
 孤独感や、慢性的なストレスに耐えている人は、病気と闘う「免疫」の力が弱くなっていく。「自分はひとりじやないんだ」という喜びをもっている人は免疫の力が活発になっている。ゆえに、友に声をかけていただきたい。人に希望を贈る人は、自分も希望がわく。
2011-03-25 : 震災への励まし :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。