東日本大震災への励まし-10

3月11日、国内観測史上最大のマグニチュード9.0を記録した三陸沖を震源とする東日本大震災が発生しました。
この震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。一刻も早い、一日も早い救出・救済・復旧・復興をお祈り申し上げます。

当サイトにおきましては、被災された方々、ならびに関係の方々への励ましになればとの思いから池田名誉会長の励ましの言葉・聖教新聞からの励ましをUPしてまいります。

御書とともに 2 名誉会長が指針を贈る

強盛な祈りで変毒為薬を
             
わざはひ《禍》も転じて幸《さいわい》となるべし、あひかまへて御信心を出《いだ》し此の御本尊に祈念せしめ給へ、何事か成就せざるべき(経王殿御返事、1124㌻)

通解
災いも転じて幸いとなるであろう。心して信心を奮い起こし、この御本尊に祈念していきなさい。何事か成就しないことがあろうか。

同志への指針
 変毒為薬、宿命転換の仏法である。断じて乗り越えられぬ苦難などない。打ち破れぬ闇などない。今こそ無量広大な仏力・法力を現す時である。
 大変であればあるほど、まず、強盛なる祈りから一歩を踏み出すことだ。勇気ある信心こそ日蓮仏法の真髄だ。

わが友に贈る
(2011.3.22付 聖教新聞)
いかなる困難にも 決して退かない! これが学会精神だ。 我らは「負けじ魂」で 強き一歩を踏み出そう!

名字の言
(2011.3.22付 聖教新聞)
世界的ジャズピアニストのハービー・ハンコック氏は記した。「このアルバムは、世界中のさまざまな国で、幾つかの言語で、多くの国際的なアーティストと共に、平和への金の道としての『地球規模の協力』の力と美しさを示すために制作したものです」▼アルバムとは最新作「イマジン・プロジェクト」。各国を代表するアーティストたちの協力の結晶だ。アルバムに収められたうちの2曲が、音楽界最高峰の「グラミー賞」に輝いた▼「協力」──今の社会に一番必要なことだろう。力を合わせる。支え合う。この協力作業が音楽の分野だけでなく、あらゆる分野で加速することが、平和への「金の道」であるに違いない。日蓮大聖人は“弱い人間でも助ける人が強ければ倒れない。少し強い人でも一人なら険しい道では倒れてしまう”と仰せである(御書1468㌻)▼1995年の阪神・淡路大震災で被災し、不死鳥のごとく立ち上がった友の言葉を忘れない。「形あるものは壊れました。しかし、私たちは瓦礫のなかから“壊れないもの”を見つけることができました。それは『心こそ大切なれ』ということです」▼心は絶対に壊れない。だからこそ、友の心に希望を送る「協力」の輪を今いる場所から広げたい。
2011-03-22 : 震災への励まし :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索