スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

東日本大震災への励まし-9

3月11日、国内観測史上最大のマグニチュード9.0を記録した三陸沖を震源とする東日本大震災が発生しました。
この震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。一刻も早い、一日も早い救出・救済・復旧・復興をお祈り申し上げます。

当サイトにおきましては、被災された方々、ならびに関係の方々への励ましになればとの思いから池田名誉会長の励ましの言葉・聖教新聞からの励ましをUPしてまいります。

今週のことば
(2011. 3.21付 聖教新聞)
苦楽ともに思い合せて 題目また題目だ。 難を乗り越える信心で 変毒為薬の実証を! 立正安国の前進を!。

わが友に贈る
(2011. 3.21付 聖教新聞)
全世界の同志が 祈り見つめている 創価の不滅の団結で 希望の未来を開け! 今がその時だ!

名字の言
(2011. 3.21付 聖教新聞)
 がれきの中に残る一冊のアルバム……岩手・被災地の惨状を伝える報道写真である。地震と津波が奪ったのは、人命と家財だけてはない。家族のだんらん、子らの未来、親しい人々との絆。人生のなかで育まれた、尊い“関係の網の目”をも、ずたずたにした▼連絡がつかない友の名を記して、無事を祈る同志がいる。メンバーの安否を気遣い、欧州から国際電話をくれた友もいる。世界中の人々が固唾をのんで、被災者の身を案じている▼池田名誉会長の『ヒロシマヘの旅』(『池田大作全集』第50巻所収)は、原爆の悲劇を描いた創作物語である。家族を失った少女の、再生のドラマがつづられる▼キーワードはフランスの哲学者モンテーニュの言葉である。「運命は私たちに幸福も不幸も与えない。ただその材料を提供するだけだ。その材料を好きなように用いたり、変えたりするのは、私たち自身の心である。どんなことにも負けない強い心が、あるかないかで、人は自分を幸福にも、不幸にもできるのだ」▼余震の続発、避難所生活の苦労、物資の欠乏など、事態は深刻である。この未曽有の危難に、どう立ち向かうか。どう乗り越えるか。今こそ「人間の力」を示さねばならない。それは私たち皆の課題である。

希望の経典「御書」に学ぶ No.10 「三沢抄」より

 「たとえ思わぬ困難や苦境が押し寄せてきたとしても、歯を食いしばって踏みこたえ、決して負けない。そして、魔王の力が尽きるまで、踏みこたえることが、そのまま次の前進の第一歩となる。どんなことがあっても勇み立って前へ進む。障害に遭うたびに頑固の度を増す波浪のように、さらに生命の力を増していく。その「勝ち抜く心」「少しもたゆまぬ心」こそが、そのまま魔軍に対する勝利を決定づけるのです。
 大聖人は、いかなる魔をも必ず破ることができることを自らの姿で示してくださった。そして、その成仏の道を歩む不二の弟子が出現することで広宣流布が進むことを教えて下さったのです。

希望の経典「御書」に学ぶ
 No.15 「四条金吾殿御返事」より

 「大聖人は、仮に四条金吾が所領を没収され、江間家を追い出されることがあったとしても、それは諸天善神の御計らいであると受け止め、どこまでも信心を根本に捉えていくべきことをを教えられています。
 もし、この状況のまま四条金吾が江間家の中にいたならば、同僚たちに命を狙われる危険もありました。だから、今、江間家を出るようになっても、むしろ諸天の計らいと捉えるべきであると教えられているのです。
 「信心の眼」「仏法の眼」から見れば、すべて深い意味があるものです。目先のことに一喜一憂する必要はありません。永遠に吹き荒れる嵐はありません。同じように、永遠に続く苦難もありません。
 晴れの日もあれば、雨の日もあります。移り変わる天候に一喜一憂し、環境に紛動されては、本当の境涯革命はできません。
 大事なことは、どこまでも妙法を信じ、力強い「信行学の軌道」に乗ることです。
「人間革命の軌道」「宿命転換の軌道」に乗ることが、永遠に崩れない福徳と幸福の人生を築くことになるのです。
 何があっても、御本尊が厳然と守ってくださる。浅薄な心で信心の世界を推し量るのではなく、一切を悠然と見極め進んでいくことです。時が経てば、万事、一番良い方向に進んでいたことが必ず分かります。
 いかなる宿命の嵐にも負けずに、三世永遠にわたる「成仏の道」を威風堂々と歩みゆけ!──日蓮大聖人の厳愛に包まれて、四条金吾は、この時を大転換点として、人生勝利の夜明けを勝ち取っていきます。
2011-03-21 : 震災への励まし :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。