スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

東日本大震災への励まし-5

3月11日、国内観測史上最大のマグニチュード9.0を記録した三陸沖を震源とする東日本大震災が発生しました。
この震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。一刻も早い、一日も早い救出・救済・復旧・復興をお祈り申し上げます。

当サイトにおきましては、被災された方々、ならびに関係の方々への励ましになればとの思いから池田名誉会長の励ましの言葉・聖教新聞からの励ましをUPしてまいります。

御書とともに 1 名誉会長が指針を贈る

信心は無限の希望の力

妙とは蘇生の義なり蘇生と申すはよみがえる義なり
(法華経題目抄、947㌻)

通解
妙とは蘇生の意味である。蘇生とは蘇るということである。

同志への指針
 信心を根本に生きる人は、どんな状況、どんな場所にあっても、「ここ」から「新たな出発」を切っていける。「いま」から無限の「希望の未来」を開いていける。
 わが心、わが地域を蘇生させ、必ず自他ともに幸福の人生を飾っていくことができる。そのための仏法である。


わが友に贈る
(2011. 3.19付 聖教新聞)
どんなときも 周囲を明るく照らす 母は希望の太陽! 尊い笑顔の貴女に 皆が心から感謝!

名字の言
(2011.3.19付 聖教新聞)
 「おはようございます。ただいまより、復興を祈念する勤行会を行います」。大震災から1週間が過ぎた岩手・釜石文化会館で、被災した同志たちが、心一つに復興を力強く誓い、一日を出発した▼席上、本紙に掲載された池田名誉会長のメッセージが紹介された。「胸の張り裂けるような惨状のなかで、皆様方は、菩薩の如く、いな仏そのものの勇気と慈悲と智慧をもって、一人一人の友を励まし、大勢の方々を救ってくださっています」。慈愛あふれる励ましに、参加者の目は涙にあふれた▼自ら被災しながらも、懸命に救援活動に走る壮年は語った。「絶望の被災地の中でも、学会の〝人間のネットワーク〟は生きていました。そして、聖教新聞は同志に勇気と希望の光を送る〝血流〟です」▼創価大学に留学したマレーシアの友からメールが届いた。「連日の聖教新聞を読むたびに、涙、涙です。日本の皆さまの救援活動と献身の行動に頭が下がります。被災者の方々の強い心に感動しています。マレーシアの地より一層、題目を送り、深い祈りをします」▼御書に「題目を唱える音声は、十方世界に届かない所はない」(808㌻、通解)と。励ましの心を託した祈りは、全世界から被災地に確実に届いている。
2011-03-19 : 震災への励まし :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。