スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

日蓮仏法と池田大作の思想

日蓮仏法と池田大作の思想
  松岡幹夫著 第三文明社 2010.11.30刊 ¥1200+税 

はじめに

序 創価思想と池田思想
 創価学会批判のあり方への疑問
  創価思想を知らない宗教学者
  学問は仏教にどうかかわるべきか
 池田思想を研究する視角
  創価思想の形成
  池田思想の特徴

1 池田思想の5つの特徴
 1.人間の全体性の復権を目指す
  「生命」に奉仕すべき知性、理性、感情
  理性を過信した西欧文明
  心の自在性の上に立った理性、欲望、感情
 2.自由自在の主体性を持って生きる
  理性を自在に使いこなす
  自由自在な生活者の智慧
  理性を生かす直感
 3.すべてを生かす哲学
  大海のごとく、すべてを生かすのが仏教
  強き生命がすべてを生かす
  人間という共通の大地に立つ
 4.人間の無限の可能性を信ずる
  一人の「人間革命」は全人類の宿命を変える
 5.智慧に生きる
  理想を目指し智慧を尽くす
  諸理論を自在に活用する

2 池田思想に対する偏見を正す
 「学問的合理性」と「仏教的合理性」の問題
  「日蓮遺文」と「日蓮仏教」
  「学問的合理性」と「仏教的合理性」とは相互補完の関係 
 日蓮仏教の排他性への批判
  排他性と戦うのが折伏
  折伏は慈悲の行為
 組織主義への批判
  組織的秩序と社会的な民主制との混同
 「師弟の道」に対する批判
  師弟不二は権力者への盲従ではない
  師弟不二は同じ目的に進む戦友の関係
 「政教一致」批判
  創価学会が公明党を支持する理由
  仏教が理想とする「政治と宗教」の関係
  創価学会の政治参加の歴史
 「現世利益」を説く宗教への蔑視
  「現世利益」こそ宗教の存在理由
  私的な宗教儀礼が利他的な社会貢献を促す
 大乗的人格への戸惑い
  菩薩的人格の特徴
  自由自在の究極を知る人はすべてを生かす
  正当な実績を宣揚することの重要性
  日蓮にみる「法則の信仰」「使命の信仰」「自己の信仰」
  “皆が仏”の世界

3 仏教哲学と池田思想
 「空」の存在肯定性
  「空」は空自身の否定によって肯定性となる
  大乗の空観は虚無思想や懐疑思想とは異なる 
 「生命」の発見
  戸田城聖の悟達
  「生命」は「空」の肯定的表現
  戸田の宇宙生命論
 池田会長の大我論
  人間中心の仏教思想
  「大我」が「小我」を生かす
  画期的な個の思想の確保
 自由自在の主体性に生きるために
  妙法の本尊に読誦唱題する理由
  真の自由自在とは
  物心ともの自由自在を目指して
 すべてを生かす力
  「自由自在」と「すべてを生かす力」の関係
  創価=価値創造はすべてを生かす力の名
  すべてを生かす主体は人間
 悪を生かす
  悪をそのまま善とする中古天台本覚思想
  悪を肯定的に善化する「摂受」
  悪を打ち破り、生かす「折伏」

4 現代仏教と池田思想
 「活用の仏教」
  自他ともに生かす
 自制の仏教・瞑想の仏教・献身の仏教
  戒・定・慧の三学
  自制の仏教
  瞑想の仏教
  献身の仏教
  エンゲージド・ブディズムが抱える矛盾
 法華経に説く「悟りからの道」
  一切を活用する
  万物を生かす
  自己を生かす
  思想を生かす
  あらゆる思想を生かす『法華経』の思想とは
 民衆のための日蓮仏教
  万人が仏・菩薩の実践をできる法
  天台智の一念三千の修行
  万人が実践可能な、日蓮仏教の修行
  自制・瞑想・献身の修行の問題点
 「活用の仏教」の具体的実践例
  創価学会の反戦行動
  智慧を使った反戦
 
5 「人間のための宗教」へ
 人間への信仰
  「凡夫即仏」の原理
  一切の人間を平等にみる
 宗教理解の諸類型
  排他主義
  包括主義
  多元主義
 創価学会と宗教多元主義
  多元主義に人間の視点を注入
 自他を生かす人道的競争
  宗教間のあるべき関係
  人類史における智慧の進歩を展望
 諸宗教の人道的競争
  「人道的競争の理念」の定着を
  「究極の真理」に固執しない
 人間の自立のための宗教
  宗教の拡張主義への懸念
  善を生み出す人間の生命主体の活性化を
 生活者による生活者のための宗教
  人間が宗教を創った
  世界宗教と生活者
 創価学会の宗教間対話の推進
  仏教は人間宗
  仏教が諸宗教や諸文明を結び付ける
 イデオロギーを超えて人間へ
  日中国交正常化提言
  モスクワ大学から最初の名誉博士号を受ける
  キューバのカストロとの会談
 池田会長の相手を生かす対話
  相手を通じて自分を語る
  生活者としての対話
 日蓮における他宗批判
  法華経中心主義
  法華経を誹謗する法然との戦い
 「反人間主義」との戦い
  人間の自在性を否定した諸宗
 極悪人一闡提にも具わる仏性
  いかなる悪人でも仏の悟りを得ることができる
  すべての人の「人間革命」を目指す
 すべてを生かす自由自在の智慧
  近代ヒューマニズムと「人間主義」との違い
  「人間主義」とは「自在主義」
  『法華経』に基づいた池田会長の自由自在
2010-11-29 : 池田大作理解のために :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。