FC2ブログ

御書と師弟 3

御書と師弟 3
  聖教新聞社  2010.9.8刊 ¥476+税

第21回 正義の後継者
未来部の君よ 負けるな

御聖訓
法華経を持《たも》つ人は父と母との恩を報ずるなり
         (上野殿御消息、1528㌻)

勇気を貫いた門下
報恩は人間の根本
親に笑顔で向かう
両親を誇りとして
わが子に語る誉れの歴史を
世界一の親孝行を
弟子を思う師の心
“負けじ魂”で進め

第22回 三世の勝利劇(上)
師弟の宿縁は永遠なり
第23回 三世の勝利劇(下)
未来へ! 偉大な共戦譜を

御聖訓
過去の宿縁追い来つて今度《こんど》日蓮が弟子と成り給うか・釈迦多宝こそ御存知候らめ、「在在諸仏土常与師俱生」よも虚事候はじ
       (生死一大事血脈抄、御書1338㌻)

恩師と出会い62年
最蓮房への御金言
仏の「三周の説法」
仏法は庶民が主役
師と共に勝つ!

「君の師匠は僕だ」
終戦の日に寄せて
「当《まさ》に前進《すす》むべし」

第24回 動執生疑
“限界の壁”を痛快に破れ

御聖訓
上行菩薩の大地よりいで給いしには・をどり《踊》てこそ い《出》で給いしか

         (大悪大善御書、1300㌻)

踊り出た菩薩たち
思い切り楽しく!

第25回 普賢の英知
新世代の智慧で勝て!

御聖訓
此の経の広宣流布することは普賢菩薩の守護なるべきなり
              (御義口伝、780㌻)

8・31「学生部の日」
真の「知性」とは
民衆大学の誉れを

第26回 源遠流長
威風堂々と世界広布へ

御聖訓
日蓮が慈悲曠大ならば南無妙法蓮華経は万年の外《ほか》・未来までもなが《流布》るべし
      (報恩抄、329㌻)

「源」ありて清流が
主師親の三徳の光

第27回 仏縁の拡大
皆が創価の大使たれ

御聖訓
其の国の仏法は貴辺にまか《任》せたてまつり候ぞ、仏種は縁に従って起る
    (高橋殿御返事、1467㌻)

仏勅の同志に感謝
結んだ縁は永遠に

第28回 仏法即社会
人生に勝つ信仰

御聖訓
天晴れぬれば地明かなり法華を識る者は世法を得可きか
             (観心本尊抄、254㌻)

広宣流布の大瑞相
「即」は変革の原理
創価は人類の太陽
教学試験 頑張れ!

第29回 妙の三義
わが生命は偉大なり!

御聖訓
妙と申す事は開と云う事なり(法華経題目抄、943㌻)
妙とは具の義なり具とは円満の義なり(法華経題目抄、944㌻)
妙とは蘇生の義なり蘇生と申すはよみがへる義なり(法華経題目抄、947㌻)

モスクワ大学での講演から15年
「妙とは不可思議」
民衆を救ってこそ
念仏の哀音を破折
闇を打ち破る宗教
誠意、誠意、誠意で
「自らの主《あるじ》たれ!」

第30回 生命の勝利の王道
師子王の学会と歩め!

御聖訓
地走る者の王たり師子王のごとし・空飛ぶ者の王たり鷲のごとし
      (千日尼御前御返事、1310㌻)

大難に奮い立て!
堂々と師弟を叫べ

第31回 妙法の陰徳陽報

師弟一体の労苦こそ必勝の力

御聖訓
此れ程の不思議は候はず此れ偏に陰徳あれば陽報ありとは此れなり
         (四条金吾殿御返事、1180㌻)

前へ前へ 永遠に前へ
仏法の内薫外護
祈りの宝刀で開け!
2010-09-08 : 教学著作 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索