対訳 君が世界を変えていく

対訳 君が世界を変えていく
    
2002.1.26 朝日出版社 ¥1000(税込)

勇気! 『非暴力の勇気』を!!
 「どっちの味方だ!」──ガンジーの人間観
 「火」で「火」は消せない
 ・1948.1.20 ガンジー暗殺の10日前
 「テロ根絶」のために
 ・2001.9.11 同時多発テロ実行
 ・北風と太陽の寓話
 21世紀は“暴力”と“非暴力”の戦い
 ・トルストイからガンジーへの手紙
 「憎悪の大火」を消す「対話の洪水」を!
 ・新しい歴史を開くチャンスは今
 「聞く」心から平和が
 ・「アショカ・ガンジー・ネルー展」

アラビア研究の先駆者 故・川崎虎雄先生
 川崎先生の人となり
 日本初のアラブ語辞典
 「イメージ」の独り歩き
 ・アラブ世界への偏見
 ・「ジハード」をめぐって
 アラビアにも雪が降る
 ・エジプト留学時代
 戦乱の流転の荒野
 ・インドネシア時代
 「報復合戦は悲劇だ……」
 ・イラク、バグダッド時代
 
こんな見方があったのか!
 日本と世界 文化・習慣の違い
 今こそ「地球史観」を
 ・1992年 トルコ訪問
 ・トインビー博士のトルコ観
 ・トインビー博士の「地球人類史観」
 「イメージ」の暴力
 ・「十把ひとからげ」にみる見方の危険性
 まず「自分との対話」を
 だれもが「地球の民」
 
もう殺戮はたくさんだ!
 エルサルバドルでの内戦
 1980.3.23 ロメロ大司教の演説
 1980.3.24 ロメロ大司教暗殺
 「黙って従え!」
 ・内戦の歴史
 根本の原因を改めよ
 ・1951年(朝鮮戦争のさなか)の戸田会長の叫び
 「少しくらい」と言うな
 武力で平和は来ない
 ・内戦終結の根本原因は
 ・「教育の光」を灯せ
 「お金という麻薬」の汚染

宗教は平和のためにある!!
 釈尊・キリスト・マホメットの心
 「私にできますことなら」
 ・故・安斎伸上智大学名誉教授の人柄
 「私たちにも責任が…」
 ・フィリピン マニラでの思い出
 仙台─極貧の少年時代
 ・自伝小説「涙をこらえて」
 政治に利用される宗教
 ・なぜ宗教が戦争に火をつけるのか

今なお続く「心の鎖国」
 日本人に残る差別意識
 夜店での思い出(1937年 9歳の夏)
 鏡がなければわからない
 ・差別意識を植え付ける偏向教育
 「国民より国家が大事」
 空襲の夜が明けて
 「鬼畜米英」の素顔は
 戦後世代も現代に責任
2006-04-10 : 未来の友へ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索