FC2ブログ

人道の世紀へ

人道の世紀へ ガンジーとインドの哲学を語る ニーラカンタ・ラダクリシュナン対談
 第三文明社 2009.1.26刊 ¥1500(税込)

第1章 未来を照らす教育の光
1 大人こそ子どもの規範に
  非暴力思想を世界に発信
  平和教育を推進するアメリカ創価大学
  子どもは大人の鏡
  ガンジーは子どもの人気者だった
  子どもたちは人類の希望
2 勇敢なる父 楽観主義の母
  人生における三つの大きな幸福
  悪と徹底的に戦った父
  男性を偉大にする女性の力
  偉大な母たちに捧げる讃歌
  女性の力の結集が発展のカギ
  ガンジーは女性の人権を尊重した先駆者
3 子どもの全人性を育む教育を
  インドで築かれた数学の基礎
  IT産業を躍進させた青年たちの挑戦
  ガンジーは全人生を育む教育を重視
  不正に講義し逮捕・投獄されたラダクリシュナン博士
  発展の成否は“師弟の精神”の継承に

第2章 ガンジー師弟の闘
1 “偉大なる魂”の誕生
  南アフリカでの屈辱の体験
  「私の非暴力は、その日から始まった」
  青年の戦いが波動を巻き起こす
  ピンチをチャンスの変えた獄中闘争
  彼は人々の心に勇気を吹きこんだ
2 非暴力の精神の継承
  民衆の光明──ガンジー
  社会変革に戦う女性たちを賞讃
  ラマチャンドラン青年の信念の行動
  師弟の出会いと厳しき薫陶
  生涯、師の教えを叫び続ける
3 非暴力は「勇気」から生まれる
  ガンジーの人格的魅力
  「心」の変革を目指したガンジー
  「一瞬も無駄にしたくはない」
  「恐れ」を「勇気」に変える戦い
  ガンジーが示した“魂の力”の勝利
  勇敢なる“善”の連帯を世界に
4 弟子の勝利が「師弟」の勝利
  「人間の可能性」を行動で示したガンジー
  息子を心配したネルーの父
  異なる見解をもちながら信頼で結ばれていたガンジーとネルー
  “私が去った時には弟子が私の言葉を話すだろう”
  師匠は弟子の行動のなかに生き続ける
  青年と女性の活躍が新時代創造のカギ

第3章 非暴力の源流
1 インドの伝統精神──仏教と慈悲の哲学
  インドと日本の精神の象徴──「蓮」
  限りなき向上の道を示した釈尊
  仏教は聖職者の特権を否定
  悪の連鎖を断ち切る「アヒンサー」の実践
  民衆救済の旅立ち
2 アショカ大王の政治と思想
  アショカ大王の回心
  「慈悲」と「寛容」の政治への転換
  非暴力の精神をアショカ大王に見いだしたガンジー
  ネルーはアショカ大王を理想的な指導者として尊敬

第4章 世界を変えたガンジー思想
1 君よ、わが道を一人往け
  他者にために働く人生の尊さ
  「ガンジー、キング、イケダ」展に世界が注目
  非暴力思想の世界的広がり
  キング博士夫妻のインド体験
  偉大な人物には必ず迫害が
  試練の暗闇の中で星は明るく輝く
2 あなたの「心」が未来をつくる
  祈りは精神の力の源
  「人間のための宗教」が出発点
  “辺境のガンジー”=カーン師との出会い
  弟子が開いた勝利への突破口
  青年の成長に全魂を注ぐ
3 「対話の力」が世界を変える
  弟子が実現した「土地改革」の成功
  “師弟の道”が時代を変革
  童話が伝えるガンジーの精神
  “対話の精神”を根本とする仏教
  「敬意」と「同苦」の精神が重要
  「文明間」で世界に平和のネットワークを

第5章 21世紀と精神の革命
1 現代世界の宗教と政治
  精神性を重んずるインドの政治風土
  人間活動の基盤には宗教性が不可欠
  宗教の精神性が政治に必要と主張したガンジー
  「信教の自由」を守る勇気と信念の闘争
2 “母の慈愛”が地球を守る
  女性の戦いが示した非暴力の価値
  環境問題は平和・人権の問題と不可分
  植樹を推進したアショカ大王
  人間と自然を一体と見なす仏教
  環境教育の基盤となる“慈悲の心”
3 21世紀を「幸福の世紀」に
  忘れ得ぬガンジー記念館訪問
  ガンジーは釈尊のメッセージを実践
  宗教的寛容の精神
  対話による変革
  戦争の世紀から平和の世紀へ
  人間主義の架け橋を世界に
2009-01-15 : 文明間対話 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索