FC2ブログ

見つめあう 西と東 人間革命と地球革命

見つめあう 西と東 人間革命と地球革命
 リカルド・ディエス=ホフライトネル対談
       2005.11.18 第三文明社刊 ¥1300(税込)

プロフィール

第1章 ペッチェイ博士との出会い
 “明日では遅すぎる・今日、何かしなければ”
  ホフライトネル博士との出会い
 「人間革命」こそ、あらゆる変革の根本となる方途
  ホフライトネル博士とペッチェイ博士との出会い
  池田SGI会長とペッチェイ博士との出会い
  ローマクラブの創設

第2章 幼少時代
 世界市民の誕生
  ホフライトネル博士の生い立ち・父母
  語学の習得
 私の99%は恩師から学んだもの
  池田SGI会長と戸田第2代会長との出会い
  戸田第2代会長と獄中の悟達と「人間革命」運動の展開

第3章 スペインの風土と文化
 スペインの風土
  地理的な特徴
  ホフライトネル博士の「風土学」
  調和と融合の歴史
 スペインの精神性
  フランシスコ・ザビエル/「闘牛」/「フラメンコ」/「美術」/「文学」

第4章 スペイン国王
 忘れ得ぬ式典
  「リサール大十字勲章」叙勲式(1998.2.11 フィリピン)
  ファン・カルロス1世国王陛下と独裁者フランコ
 国王のリーダーシップ
  3年間で全体主義国家から立憲君主制民主国家へ
  陛下の皇太子時代
  「人間」を手段にするのか、目的にするのか

第5章 地球的問題群
 ローマクラブの二つのリポート
  「成長の限界」(1972年刊)と「限界を超えて」(1992年刊)
 病めるガイア(地球)
  地球温暖化/海洋汚染/貧困問題  
  “病める人間”の治療
  人間の地球に対する「責任」

第6章 グローバリズムの光と影 1 戦争と平和
 暴力のグローバル化
  グローバル化とは
  「9.11同時多発テロ」がもたらしたもの
  「平和から戦争」への逆行現象
  グローバル化と「経済戦争」
 心の平和
  「五濁悪世」の現代
  “拒絶の対話”から“苦しんでいる側の声を聞く”対話へ
  「平和のグローバル化」運動

第7章 グローバリズムの光と影 2 民衆のグローバル化
 欧州の統合
  ヨーロッパのビジョン・精神
  グローバル化した社会とは
 世界市民の連帯
  「人間」に光を当て「人間に秘められた力」を知れ
  世界市民の育成
  東西の対話 南北の対話

第8章 「米・欧・亜」の三極の将来
 アメリカの動向
  アメリカの持つ力の功罪
  アメリカに対して果たすべき欧州の役割
  国連の強化
  国際公法の整備
  万人のための世界市民権
 日本の果たすべき役割
  日本は「平和と人道の大国」に
  日本・中国・インドの関係をより緊密に

第9章 指導者革命とグローバル・ガバナンス
 理想の指導者像
  指導者の責任感の欠如
  スペイン国王
  J・F・ケネディ大統領
  ド・ゴール大統領
  ゴルバチョフ大統領
  周恩来総理
  「詩人政治家」の出現を
 グローバル・ガバナンスの時代
  中・長期的な展望と短期的諸政策の乖離
  グローバル・ガバナンスのあり方
  グローバル・コンパクトの発展に期待
  「メディア・リテラシー」の確立

第10章 世界市民教育
 アメリカ創価大学の開学
  アメリカ創価大学が注目される理由
 “教育は何のためにあるか”
  大学創設の労苦
  現代教育の問題点と創価教育の原点
  国際的教育活動への献身
  「頭を振る人」と「頭を振らない人」
 世界市民教育
  「グローバル初等教育基金」の提言
  問われる「教育の質」
  知識の持つ「諸刃の剣」
  国連による「人権教育のための世界プログラム」のスタート
  教育の基底に「人間生命の尊厳」を

第11章 宗教と精神のルネサンス
 地球文明を支える新たな精神的基軸への期待
  「文化」と「文明」
  内なるコスモスの確立
 第2の枢軸時代
  ヤスパースの問題意識
 「生命の尊厳」こそが万人の認める普遍的価値
  桜梅桃李の譬え
  慈悲の行業
  人類がもつ宇宙的使命の自覚
  
第12章 人類の位置と使命──永遠の探究者として
 一人の人間の変革が人類全体の運命を転換させる
  「地球文明」の精神的基軸となる文化とは
  「世界人権宣言」の重要性
  法華経「虚空会」の儀式に説かれる生命尊厳の世界観
 「人間の尊厳」の顕在化への努力
  「自分とは自分とその環境」 
  「人道的競争」の世界的な展開
2006-04-10 : 文明間対話 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索