スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

友情の大草原

友情の大草原──モンゴルと日本の語らい ドジョーギーン・ツェデブ対談
  潮出版社 2007.11.18刊 ¥1680(税込)

第1章 大草原のロマン
   贈詩 池田大作「わが心の故郷よ」
   返詩 ドジョーギーン・ツェデブ「日本──大陸の続き」
 第1節 「モンゴルは憧れの国」
  「友情の大草原」を広げたい
  「草の海」と共生の感覚
    モンゴルの自然について
  「星の海」に育つ畏敬の念
 第2節 四季の彩り
  ヤルゴイの花と桜
   モンゴルの民謡「四季の草原」
  春──一日に四季がある
  夏──太陽の季節
  秋──黄金の実りへの感謝
  冬──厳しい自然との闘い
 第3節 モンゴルと日本の絆
  モンゴルは「永遠なる火」
  「赤ちゃん」をめぐって
  生みと日本人
  両国の友情を一段と
     
第2章 心の大地に咲く花
   贈詩 池田大作「精神の泉 生命の青き水脈」
   返詩 ドジョーギーン・ツェデブ「私の信じるもの」
 第1節 誕生をめぐって
  エーデルワイスが象徴するもの
   「ツェデブ」の意味
   「大作」の意味
  「名無し」という名前も
  モンゴル人の名前の変遷
  師匠の名を宣揚
  赤ん坊は自分の寿命を知っている?
  生まれてきて本当に良かった
 第2節 生と死を見つめる眼
  モンゴル相撲と子どもたちの競馬
   モンゴル最大の祭典「ナーダム」
  ナーダムの意義
  「生と死」に関する意識調査(2005年・日本の小・中学生)
  「心臓のリズム」の詩
  人生の勝利の頂へ
 第3節 宗教と芸術
  受け継がれてきた信仰の水脈
   「天上(テンゲル)信仰」
  精神の土壌を耕す宗教
   法華経・法師功徳品の「800の眼の功徳」
   
第3章 私たちの生きた時代
   贈詩 ドジョーギーン・ツェデブ「故郷の呼ぶ声」
   返詩 池田大作「ハルハ河の輝き──一葉の写真」
 第1節 父母に学んだこと
  ふるさとの三つの石
   ツェデブ博士の生い立ち
  親の「右手」になる
  名誉会長の少年時代
  恩に報じてこそ人間
   名誉会長の両親/ツェデブ博士の両親
 第2節 激動の青春 師との出会い
  ノモンハン事件とハルハ河戦争
  学問に頂上なし
   ツェデブ博士の人生の師ハルザン氏
  師をもたない人生は闇
   名誉会長と戸田先生との出会い
   
第3節 挑戦の人生──真実を求めて
  良書が導いた「創作への道」
   ダシドルジーン・ナツァグドルジ『作品集』
   ホットマン『草の葉』
   エドガー・アラン・ポー『黄金虫』
   ユゴー『レ・ミゼラブル』
  読書と詩作の日々
   詩作へのきっかけ
  世界に「精神の懸け橋」
   モンゴル作家同盟について
  冤罪との戦い
   ツェデブヘの密告
   名誉会長への冤罪

第4章 13世紀の出会い
   贈詩 ドジョーギーン・ツェデブ「私──時代の懸け橋・・・」
   返詩 池田大作「ユーラシアの虹」
 第1節 「蒼き狼」の目覚め
  英雄か? 殺戮者か?
   チンギス・ハーンをめぐって
  テムジンの誕生をめぐって
   『モンゴル秘史』
  自分は何者か──テムジンの問い
   井上靖『蒼き狼』
  信義で結ばれた「義兄弟」
 第2節 ユーラシアの戦塵
  チンギス「心を従えよ」
   2006年はチンギス・ハーン即位800周年
   チンギス・ハーンの人物像
   チンギス・ハーン遠征のきっかけ「オトラル事件」
  「守勢は難し」──後継問題  
  「蒙古襲来」──侵攻の理由
   「創立の伝統」の堅持
  東海の波濤──文永・弘安の役
   モンゴルの使者の処刑
   「嫁の花」の物語
 第3節 「開放性」が築いた世界帝国
  モンゴル帝国の国家システム
   チンギス・ハーン宮殿遺跡の発掘
   チンギス・ハーンの業績
  歴史を支える「女性の力」
   モンゴルの「開放性」の影響力
  「共存」か「対立」か
   モンゴル帝国衰退の要因
  
特別編 読者の質問に答えて
   ゲルは、なぜ円い?
   青い絹布は何のため?
   チンギス・ハーンは義経?
   旧正月には何を食べる?

第5章 「詩の国 詩の心」
   贈詩 池田大作「新たな夜明けへ」
   返詩 ドジョーギーン・ツェデブ「アビヤス(才能)」
 第1節 詩心の花束を
  詩「わが故郷」をめぐって
  モンゴル──詩とともに生きる国
  思いを伝える「言葉の結晶」
   『万葉集』
  母と子の「絆」を謳う
 第2節 自然との融合──韻とリズム
  大自然が育む「詩心」
  「詩心」が大自然を守る
  「音の連なり」の美意識
  頭韻──群れを率いる山羊とツル
 第3節 限りなきものを求めて
  「世界の三つ」と「偈」
  詩のリズム──永遠への憧れ
  仏典──心理を伝える詩
  「無量義経」34の非
 第4節 言葉の力
  かけ声とユルール(祝詞)
  勇気を奮い起こす励まし
   「正の電荷」と「負の電荷」
  周囲を守り慈しむ声
   「言葉の重み」を実感した思い出
  正義と真実を伝える闘い
 第5節 文学と人生
  人生行路の羅針盤
  検閲──不自由との闘い
  人間の心に限りはない
  芸術家の勇気から名作が
  
第6章 22世紀に向かって
   贈詩 ドジョーギーン・ツェデブ「私の時代」
   返詩 池田大作「モンゴルの星 賢妃マンドハイ」
 第1節 悠久なる「人間性」の大地を守る
  「母」を見失った「迷い子」か
  伝統の“モンゴルの心”
  揺らぎゆく伝統の人間観
 第2節 「教育のための社会」へ
  子どもは社会を支える「根」
  「子どもの幸福」こそ目的
  「生きた知恵」と価値創造
  「弟子の勝利」が「師の勝利」
 第3節 「女性の世紀」を創るために
  「母の心」で世界を包みたい
  男性の仕事と女性の仕事
  母親業に高い地位と報酬を
  エゴイズムを乗り越えて
 第4節 世界に「友情の大草原」を
  人生に引退はない
   ツェデブ博士の小説『赤い絹のゾドグをつけた力士・5回戦』
  青年を鍛える「壁」と「風」
  子どもに“勇者の心”を
  平和ほど尊きものはない!
2007-11-05 : 文明間対話 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。