美しき生命 地球と生きる

美しき生命 地球と生きる 哲人ソローとエマソンを語る 
 ロナルド・ボスコ/ジョエル・マイアソンてい談
  単行本 毎日新聞社 2006.9.8刊 ¥1400(税込)

はじめに
人間精神の新しき凱歌 池田大作

序章 今、なぜソローか
 未来に伝えるべきソロー像
  ソローをめぐる語らいの意義
  時代と国境を超えたソローの叫び
  生まれ育った郷土の風景
  若き日の読書と勉学
  青年の未来を思う家族の議論
  出あいに恵まれた人生は幸福
 師弟の絆と精神の継承
  教育と出版の重要性
  エマソンからソローへ
  師を超えて成長したソロー
  ソロー協会の理念と活動

第1章 挑戦する魂 H・D・ソロー
 アメリカ・ルネサンスの鼓動
  精神と文化の独立革命へ
  アメリカの知性の独立宣言
  エマソンとソローの理想を後世に
  “内的宇宙”を探求する旅人
  “生命の新大陸”への航路を開け
 『ウォールデン』──自然との共生
  “最高の自然詩人”ソロー
  人間と自然の共生への信念
  “善き友”との交流
  自分自身に生きたソローの実践
 『市民の反抗』──人間の尊厳を守る
  人間の内なる変革へ
  奴隷解放運動を積極的に支援
  アメリカ先住民への憧れ
  生態系の危機への継承

第2章 屹立した自己 R・W・エマソン
 二つ巨星の邂逅
  「自然への愛情」と「正義の怒り」
  師弟関係から友人関係へ
 生老病死と信仰を見つめて
  聖職者の道を辞して
  「問いを立てる人」エマソン
  「充実した生命」は長い
 時代を動かした二つの講演
  講演に脈打つ新時代開拓の精神
  『代表的人間像』を貫く人間関係
  偉人たちは自分を見つめ直す“鏡”

第3章 共生の地球社会へ
 環境運動と人権運動への系譜
  自然への洞察から自己の発見へ
  「郷土」の中に「世界」を見る
  ソローに啓発を受けたガンジーとキング
 活字文化の復興を
  ソローの著作の数々
  良書が成長のバネになる
  東洋の哲学に精通したソロー
 世界市民の時代と人間教育
  幸福こそが教育の目的
  ソローの教育思想
  講演による民衆教育の試み
  詩心の復権こそ教育の復権
  教育が人類の未来を決する
  対話と行動で「平和と共生の世紀」を

語らいを終えて ロナルド・ボスコ
2006-09-02 : 文明間対話 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索