高等部結成53周年 記念大会へのメッセージ

高等部結成53周年 記念大会へのメッセージ   (2017年6月4日 信濃文化会館)

 高等部結成53周年を記念する大会が4日、東京・信濃町の信濃文化会館で開催され、首都圏の代表が集った。これには、池田先生が祝福のメッセージを寄せた。
 池田先生は、「未来ジャーナル」の本年5月号から、新連載「未来対話『夢の翼』」を通し、未来部の友に心からエールを送る。大会は、師の期待を胸に、使命の大空へと飛翔する誓いにあふれた。


メッセージ

正義の走者よ勇んで前へ!
負けじ魂の人に栄冠は輝く


 わが生命であり、創価の希望である高等部の皆さん、晴れの結成記念大会、誠におめでとう!
 各地の皆さんの目覚ましい成長の様子を、私は何より嬉しく頼もしく伺っています。誰よりも期待する皆さん一人一人と、心の握手をがっちりと交わして、一切を見守っております。
 今日は、21世紀の「正義の走者」たる皆さんに紹介したい伝説のランナーがいます。陸上の長距離で18回も世界記録を更新し、オリンピックでも四つの金メダルを獲得した、ザトペック選手です。
 実は、彼の脚力(足の力)は、医師が驚くほど弱かった。しかし、驚異的な練習量を地道に積み重ね、爆発的なスピードと持久力、そして精神力を身につけたというのです。
 ザトペックには、信念がありました。それは、「ゴールにとびこむまえに決してあきらめたり、自分に疑いを抱いてはならぬ」(ズデニェク・トーマ著、大竹國弘訳『人間機関車 E・ザトペックの実像』ベースボール・マガジン社)との不屈の精神です。
 青春の道は、決して途中では決まらない。自分自身を信じ抜き、負けじ魂を燃やして、最後の最後まで走り抜く人に、栄冠は輝くのです。その栄光のゴールへの無敵のエンジンこそ、題目です。
 日蓮大聖人は、「此の経文は一切経に勝れたり地走る者の王たり師子王のごとし・空飛ぶ者の王たり鷲のごとし」(御書1310㌻)と仰せになられました。
 どうか、皆さんは、題目の師子吼を唱えながら、正義の走者と勇み走って、いかなる苦難の道も、力強く前へ前へ突き進んでいってください。そして、いかなる試練の烈風にも、勇気と希望の翼を広げて、堂々と朗らかに羽ばたいていただきたいのであります。
 大切な大切な皆さんの健康と成長を祈ります。
 親孝行を頼みます。
 わが愛弟子たちよ、断じて負けるな! とエールの三色旗を振りつつ。
2017-08-13 : スピーチ・メッセージ等 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索