スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

今日の世界 明日の文明

今日の世界 明日の文明──新たな平和のシルクロード ヌール・ヤーマン対談
 河出書房新社 2007.9.8刊 ¥1500(税込)

はじめに ヌール・ヤーマン
発刊によせて 池田大作

第1章 トルコと日本 響き合う心
 「地球民族」の調和を求めて
 東と西の文化が出あうイスタンブール
 トルコでも“風呂敷”をつかう
 トルコの野草だったチューリップ
 日本でも有名な原爆詩
 女性を尊重する社会が繁栄する
 「定価」のない社会
 日常と結びついた宗教行為
 仏教は平和の推進に挺身する宗教

第2章 友情は国家と時代を超えて
 歴史の真実を語ることが真の友好に寄与
 友情の原点となった感動のドラマ
 驚くほど似ているトルコ語と日本語
  「ことわざ」の豊かな国
 素早い行動力こそ勝利の要諦
 親日的なトルコの人びと
 国益よりも人類益に立脚した行動を

第3章 内に平和を! 外に平和を!
 奇跡を成し遂げたケマル・アタチュルク
 古き友人を大切にし、新しき友人をつくれ
 イスラム国家における政教分離
 教育こそ、人間と人間をむすぶ
 イスラム世界でのアタチュルクの評価
 戦いに勝ったトルコには独裁者が登場しなかった
 地球的パートナーシップが21世紀のカギ

第4章 「理解の心」から「豊かな世界」を

 平和を愛する心を伝える文化の大使
 笛の音は、真理を愛する賢者の心の声
 他の人びとを理解しようとする試み
 支配する側の知の体系
 グローバル化が文化の画一化ではいけない
 「野蛮」という偏見を打ち破った文化人類学
 知の巨人レヴィ=ストロース
 文明の“未開”と“進歩”の考えを批判

第5章 「対立」から「共存」へ! 「衝突」から「交流」へ!
 「対立」を乗り越え「対話」の方向へ
 文明の単純な類型化に伴う危険性
 グローバリゼーションの「挑戦」と諸文化の「応戦」
 「理解の欠如」が生む偏見
 ナショナリズムが「宗教」や「民族」を道具に
 一人ひとりが日々の生活に焦点を

第6章 他者と出会う 共に生きる
 先入観を打ち破るフィールドワーク
 憎しみは憎しみによって断つことはできない
 土着文化と共存する仏教
 現実の苦しみを解決する宗教
 「対話」の必要性を実感
 「一人」で他文化のなかへ入る意味
 「共感」を育むことが大切
 若さの傲慢、富の傲慢
 ハードでなく、ソフトパワーの時代を

第7章 生命を護れ! 対話の潮流を
 生も歓喜、死も歓喜
 死を無視する態度が生んだメガデス
 他宗教が共存したオスマン帝国
 サッカーの声援「オーレ」の由来
 平等がイスラムの中核的精神
 イスラムは「愛」を重視
 世界を導く「生命尊厳の哲学」

第8章 世界をつなぐ──国連改革の道
 “平和のネットワーク”に期待
 “生命の絆”を基に分断から結合へ
 「狂信主義」こそ克服すべき課題
 揺らぐ「個人」がよって立つ基盤
 グッド・ガバナンスを地球レベルで拡大

第9章 「対話」こそ文明の大憲章
 日本と中国の新たな平和友好の道を
 現代に必要なコスモロジーの復興
 宗教観対話を可能にする条件
 創始者の精神に立ち返れ
 集団の絶対視が生んだ20世紀の悲劇
 「精神のマグナ・カルタ」から「文明のマグナ・カルタ」へ

第10章 人間教育の新しき大道を
 多様な文明の融合は英知の揺籃
 “人びとを戦争へ駆り立てる教育”への危険
 他者への配慮の心を育てる「共感への教育」
 共生の世界を目指して歴史の再考察を
 教育と宗教は社会を支える両輪
 歴史を動かす出会いと創造を求めて
スポンサーサイト
2007-09-07 : 文明間対話 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。