希望対話

希望対話 21世紀を生きる君たちへ

  単行本 2003.6.30 聖教新聞社刊 ¥1143+税
  普及版        聖教新聞社刊   ¥800(税込)
  池田大作全集 65巻        ¥2800(税込)

この本を手にとってくれた皆さんへ

一学期の章 頭がいいって どんな人

「頭がいい」って どんな人?
  中学時代は「第2の誕生」の時
  Q 中学の勉強についていけませんが
  ◎頭は使うほど良くなる──たくさんの「疑問(なぜ?)」をもつ人が「頭のいい人」
  だれもが不安
  ◎君自身が希望 だれもが何かの天才
  「うのみにする人」になってはダメ
  頭が良くても犯罪者では……
  ◎“やればできる”の自信で伸びる
  線1本の差
  ◎“ダメだ”と思うと脳に「ブレーキ」がかかる
  一番の敵は
  脳は勉強好き
  何か一つ得意を
  ◎「へこたれない人」が「頭のいい人」──「全力で努力する習慣(くせ)」をつけよう
  学校の勉強は義務ではない 世界の人がうらやむ「権利」
  人と比べるより

友達をつくるには?
  Q 友達が少なく、仲良くなってもケンカしてしまう
  「友達をもつ人」が「豊かな人」
  「誠実」が一番
  ◎友人は「鏡」自分の態度が写る──「相手が変わっても自分は変わらない」のが友情
  友達を「無視」してしまった体験
  勇気は出すもの
  太陽は「光」を惜しまない
  利己主義では友情は続かない
  ◎友情にも「上」「中」「下」の友情がある
  平和も友情から
  ゴルバチョフ少年は学んだ
  
コンプレックスは だれにもある
  Q 背が低いことが悩み
  本人にとっては重大問題
  ◎劣等感(コンプレックス)を「踏み台」に!!
  自分を否定的に見て「悪循環」に
  「マイナス」を「プラス」に転換
  ◎ナポレオンも小柄だった──「だから大きな男に負けないぞ!」
  ありのまま祈る
  ◎コンプレックスで悩んだ分だけ──「人の心がわかる」人間になれる
  「劣等感のある人間のほうが強い」
  「打ち出の小槌」とは「強い心」
  
「進路」が見えない
  Q 自分の将来が決められない
  ◎「目の前の山」を登れ!!──山を登れば遠くまで見える
  “逃げない”強さで夢は実現
  受験はチャンス
  「学歴社会」から「実力世界」へ
  「一生、歩けない」 
  「ビリ」からの出発
  まず「一歩」を!
  人の3倍やれば必ずできる!
  夢は努力で育つ

勉強しにくい
  Q 学校で勉強する気になれない
  学びたいんだ!
  ◎環境(まわり)に負けるな!! 負ければ全て弁解(いいわけ)
  「日本の中学生だから幸せ」?
  ◎強くなれ!「強い人」が「幸福な人」──自分の道を自分で開け!!
  「学費がない? 立ってなさい!」
  Q 父がリストラ 希望する私立に行けそうもない
  「奨学金」もある
  だれが、あなたの人生の主人公か
  
夏休みの章 自由に生きたい
 
歴史に学ぼう!
  「揺れる10代」を、どう支えるか
  Q なぜ、アフリカの国境線はまっすぐなのか
  「国境線」には歴史のドラマが
  ◎暴力には「絶対に」反対!!──狂った考え「強い者は弱い者に何をしてもいい」
  残酷な帝国主義
  ◎戦争・いじめ・殺人=根っこは暴力
  「弱い者は、文句を言うな!」と
  日本に広がる野蛮な傾向性
  「人類誕生の地」
  皇帝の誕生祝いにアフリカの山
  21世紀を「アフリカの世紀」に!
  
自由に生きたい!
  Q ルーズソックスは悪いこと?
  束縛はいや!
  ◎「自由」は厳しい!「責任」が伴うから
  「自由」をどう使う?
  ◎「自由」と「わがまま」は違う──努力、努力の先に「自由」がある 「強く」なるほど「自由」になる
  「自由」は権利? それとも能力?
  「自立がないから無責任」な日本
  ◎自分の翼を鍛えよう!! そして自由な大空へ!!
  「全部、自分で決まる」ことの厳しさ
  Q 毎日、クラブや塾で忙しく、自由がない
  ◎「受け身」の人は不自由 「攻め」の人は自由」!!
  環境じゃない、意気ごみで決まる
  片腕の少年
  「幸運だった、苦労できたから」
  
クラブの悩み
  Q 毎日の部活で疲れて、勉強ができない
  ◎クラブで「心」と「人格」を鍛えよう!!
  「自分はこれをやる!」と決めて
  万年補欠でも言い
  悩んでいるひまに1ページでも
  ◎クラブと勉強の両立──「全部やり切る!!」とまず決意を 勉強は集中力
  自分との戦い
  Q 次の部長にと言われたが、自身がない
  ◎「長(リーダー)」とは「皆の面倒を見る人」──“部員を思う心なら負けない!”と
  「共通の目標」を中心に団結
  クラブで悩み、人間学を学ぶ

親に反発したい
  Q 両親の期待が、うっとうしくなってきた
  ◎反発は成長の証拠
  自分をおさえ続けると苦しむ
  「人のせい」にしない人が「大人」
  「自分で決めた分は必ずやる」と
  ◎自分が強くなれば開ける
  自分らしく! 自分のために!
  悩みがあるから「大きな自分」に
  ◎親の心がわかる人が「大人」
  親は苦労を見せないが
  親は「私はあなたの最大の味方」と
  
本が苦手 
 Q 本は、つまらない。マンガでも勉強できる
  平均、月に1.7冊
  ◎「読む楽しさ」は生涯の宝物
  本は「ごちそう」
  本はタイムマシン、万能飛行機
  人類最大の発明
  ◎想像力の豊かな人は幸せ──テレビとマンガだけでは想像力が衰える
  本に励まされて
  ◎読書もスポーツも何でも「練習」!!
  活字が動き出す 
  ちょっと我慢すると面白くなる
  人間らしく生きるために
  強制収容所で
  
個性的に生きたい!
  勝利の夏休みを
  ◎「個性」とは「しっかりした自分」
  「世界一の美人」は「会話の名人」
  ◎“自分がない”日本人は画一的に──流行に「右へならへ」では個性的と反対
  世界は百花繚乱
  型にはまる日本
  おしゃれに「自分」が出る
  「心の装い」
  お金では買えない美しさがある
  自分の“中身”を磨き上げよう!
  自分だけの宝
  ◎個性は輝く! 努力努力また努力の果てに!!
  「自分を鍛え上げた人」は美しい
  
二学期の章 「いじめ」 どうする?
 
いじめ1 いじめた側が100%悪い
  日本の大悲劇 
  ◎いじめは卑怯な「暴力」 絶対に許すな!
  Q クラスのみんなに無視されている
  ゲーム感覚?
  ◎「いじめられる人も悪い」は間違い!──「いじめた側」が100%悪い!!
  相談することは恥ずかしくない
  「いじめられて当然の人」はいない
  「いじめ」がなくならない理由
  ◎どんな“理由”もすべて“言いわけ”
  いじめられる側も悪い?
  「いくじなし」だから被害者に?
  自信を失うな
  ◎相談する勇気を!
  一人で悩まずに
  最後に勝つ人

いじめ2 絶対に死んではいけない 
  ◎いじめる人間は「自分を破壊」
  いじめている側だから「安心」──とんでもない!
  広がる暴力
  ◎「昔もあった」「大騒ぎしすぎ」……こんな大人の“鈍感さ”が問題
  「学校は地獄」
  痛みが見えない
  人の不幸をあざ笑う体質
  使命があるんだ
  ◎夜は必ず朝となる! 世界があなたを待っている!──「人の心がわかる」君こそ人材
  笑顔で話せる日が、必ず来る!
  まず冷静に「事実」を確認
  わが子による「いじめ」に厳しく
  ◎善悪を「あいまいにする」日本
  「どっちも、どっち」は間違い
  「被害者が責められる」という転倒
  ◎“いじめる側に甘い”体質が
  あの日、父母が教えてくれた
  
いじめ3 なぜ いじめるの? 
  「分かるまで」「労を惜しまず」
  ◎「いじめっ子」に語ろう 大人が体当たりで──「人を傷つけると自分の心が砂漠に!」「いじめよりも“君自身の夢”に向かえ!」
  何のための学校?
  Q 「からかった」だけで、いじめと言うのはおかしい
  ◎「いじめ社会」の毒に染まるな!!──君たちが新しい時代を
  「知らないうちに傷つけている」
  ◎テレビの“ふざけ”マスコミの人権侵害──日本では「いじめ公認」??
  大人社会を反映
  「日本では、いじめを奨励」?
  「成績で差別される」ことに反発
  「何のために」の哲学がない
  「人間」だから、心が飢える
  「いじめないと自分がやられる」
  「怒り」は「電気」──破壊にも光にもなる
  ◎希望がないから人をいじめる
  自分で決まる
  母の「涙の一言」
  君だけの使命が必ずある!
   
いじめ4 周囲は どうする? 
  ◎「見て見ぬふり」も「いじめ」
  「いじめ」をなくすカギは周囲に
  ◎私は味方だ!いっしょに戦おう!──「一人の声」が救いに
  闇と光の境目
  ◎“いじめを止める”ひとこそ勇者
  ちょっとした心づかいでいい
  ◎「善いことをしない」のは「悪いことをする」と同じ──「私には関係ない」が悪を拡大
  悪と戦ってこそ!
  学年とともに「何もしない」が増加
 Q クラスでいじめられている子がいるが、こわくて注意できない
  「止めると、自分がやられる」
   何とかしたい!──その「心」を貫け
  まず「祈り」を!
  信頼できる人に協力してもらう
  ◎声をかけよう!──「君はひとりぽっちじゃないんだ!!」と
  「何か」を始めよう
  反発されたら
  「子どもが何も話してくれない」
  「受け入れてくれる人がいたから」

いじめ5 いじめられている君に
  小さな励ましを
  Q 小学校でも中学校でもいじめられている。私に悪いところがあるのか
  私だけ、なぜ?
  ◎いい人ほど いじめられている
  やさしい人、人のいい人が標的に
  ◎自分で自分をいじめてはいけない!!
  生きる力を奪う
  周りが悪い!
  学校に行けない
  ◎私は君(あなた)をほめてあげたい──よく頑張った、よく我慢した 君(あなた)も自分をほめよう!!
  「言い返せない」弱さが悪い?
  いじめは自尊心泥棒、笑顔泥棒
  ◎重い荷物は一人では持てない──一人で悩まず解決するまで相談を!!
  「親に申し訳ない」なんて思わなくていい
  声を! 黙っていると、分からない
  ◎「いじめられた人」が最後は勝つ──「いじめた人」はだめになる
  君は素晴らしい
  偉人は「全員が」いじめられた!
  創価学会は「いじめられた人」の友
  私は立ち上がる
  
冬休みの章 勇気を出そう

勤行は何のため? 
  Q なぜ勤行しなければいけないのか
  頭も良くなる 健康にもなる
  ◎勤行・唱題は「生命のトレーニング」──「大きなエンジン」の自分に!!
  苦しんだ人ほど題目の力を知る
  宇宙を動かす力
  「幸福製造機」
  ◎少しずつでも「続ける」ことが大切──自分にとって“一番いい道”が開ける
  信仰者は人類の「最先端の人」
  “生命を磨く”
  友のことを祈る
  経文・題目の意味がわからないが
  題目だけでは?
  ◎御本尊を大切にする人は 御本尊から大切にされる
  「罰が当たる」?
  雑念がわくが?  

平和って何?(上)
  「開戦」を報じた新聞も配達した
  Q なぜ、平和を学ぶのか
  日本兵の証言
  ◎平和とは「戦争がない」ことではない──平和とは「人間が輝いている」社会!!
  いじめ・殺人・自殺の多い日本
  「世界」に目を!
  私の服は、どこの誰が作ったか?
  いくら働いても食べられない
  ◎世界から「尊敬」されてこそ「平和」──「日本人さえよければ」のエゴをすてよ!
  「知ろうとしない」利己主義
  
平和って何?(下) 
  「苦しんでいる人」の側に立つ
  ◎無関心(どうでもいい)、無気力(ことなかれ)が平和をむしばむ──「助け合う」生き方が
大切
  なぜ戦争が止められなかったか
  羊のような国民
  信念を貫いた牧口・戸田先生
  ◎戦争で亡くなった人の声を聞け──「生き抜いて! 私たちの分まで!!」
  「人間革命」を沖縄で執筆開始
  沖縄戦の大悲劇
  ◎堂々と「正義を叫ぶ人」に
  「命こそ宝」
  
勇気を出そう! 
  ◎勇気ある人が幸福!!
  「あの時、声をかければよかった」
  Q お年寄りに席を譲ろうと思っても声がでません
  ◎人の目なんか気にするな──「正しい」ことは断じてなせ
  勇気はエンジン
  正しいから、やる
  暴力をふるうのは「臆病」な人間
  その時、父は……
  少年は誓った
  ◎「一歩前に出る」くせをつけよう
  「まず自分が変わろう」という勇気
  「行動によって勇敢になる」

性格を変えたい
  Q 内気なため、人前で大きな声でしゃべれない
  「私も少年時代 内向的だった」
  ◎性格の「良い面」が出る!!──内気→考え深い 短気→スピーディ
  短所が長所に
  ◎誠実であれ 自信を持て──その“心の炎”で光れ
  Q 友達とケンカした時「あなたは目立ちたがり屋で、きらいだ」と言われた
  自信がないから
  彼女は変わった
  「人の目」なんか小さなこと!  
  「心は上手な絵描きのよう」

三学期の章 夢に向かって
 
宇宙と人生 
  Q 宇宙人は本当にいるのでしょうか
  「聖なる好奇心」
  ◎地球は ごく「ありふれた星」──知的生命の住む星は“銀河系だけでも1億個”とも
  すでに宇宙人は来ている?
  法華経で説く無限大の宇宙
  ◎仏法でも科学でも──「大宇宙は生命に満ちている」と
  「宇」とは「空間」 「宙」とは「時間」
  宇宙人と交信?
  太陽は地球の100万倍の体積
  一番近い恒星まで何年かかる?
  ◎宇宙飛行士──「宇宙からは国境なんか見えない」
  地球は、かけがえのない「共通の家」
  ◎あなたも「宇宙からの使者」──この地球を この今を 選んで生まれた
  「偶然」ではない
  体は「星のかけら」で構成!
  ◎「地球人」として生きよう! 星空を仰いで!!
  自分の尊さを「自覚」しよう!
  
見える宝 見えない宝 
  Q みんな携帯電話を持っているのに、私は買ってもらえません
  「仲間はずれに」
  ◎物を「欲しがらせる」宣伝社会──「振り回されない」自分を!!
  皆がそうだから
  ◎物があふれているのに いつも不満
  なくてすむ物も「必要」と思わせる
  「買ってくれない親は、愛が薄い」?
  賢者の贈り物
  ◎心の豊かな人はたくさんの宝物が見える
  ガンジーの鉛筆
  親の苦労を知る
  欲望人間は「穴のあいた樽」
  ◎お金で友情は買えない 「幸福」も買えない
  「金持ち=人生の成功者」ではない
  「何もない」から友情が

生きること 死ぬこと(上) 
  Q 死ぬのが、すごくこわいです
  ◎死に対しては 地位も財産も無力──だから君よ 生命そのものを磨け!
  「人は、生まれながらの死刑囚」
  「死の淵から蘇った人」の証言
  生き方が変わる
  生と死の境目で
  ◎ある王の臨終の嘆き──“ああ王の栄光など何になる!”
  いばっている人こそ苦しむ
  「人間革命」こそが「死の準備」に
  父母を亡くして
  ◎人間として偉い人に!!──人に尽くしきった学会員の荘厳な生・荘厳な死
  「あの人のおかげで幸せになれた」
  
生きること 死ぬこと(下) 
  Q クラスの友達が自殺しました
  「人権を踏みにじっておいて……」
  ◎「共に苦しむ力」を──その力が、友の生命をささえる
  裁くな、悲しめ
  「自殺するような弱い子を育てた」と周囲が言う
  ◎「温かいひと」になる「心の勉強」──“人を見下す”のは“マイナスの人間”
  “偉い人”の冷たさと思い上がり
  震災後、「障害者の為の施設」を
  母よ、嘆くな
  ◎生命に序列(順番)はつけられない──だれもが一番! 全員が最高! だから自信を、だから尊敬を
  「子どもは幸福でないと学ばない」
  「娘から学んだ」
  「お子さんを誇りに思って下さい」
  ◎人に勇気を与える君であれ──「人生は何と素晴らしい!!」と
  若いからこそ生と死の哲学を
  
夢に向かって!
  21世紀は何色?
  希望こそ力 希望こそ宝
  Q 21世紀はどうなるのでしょうか
  ◎新しき世紀はどこに??──あなたたちの胸中に!!
  強い人は楽観し、弱い人は悲観する
  100年前の「予測」
  ◎「こうしたい!」と決めればそうなる
  中途半端では何もできない
  夢はかなう 執念があれば!!──エジソンはなぜ成功?「成功するまでやり続けた!」
  「決意あるところ道はできる!」
  受験する人は最後まで頑張ろう
  断崖絶壁を越えて
  ◎広宣流布こそ最高の夢──全人類が「私は幸せ!」と言える地球を
  題目の力は無限
  こんな世紀に! こんな自分に!
  ◎断じて勝て! 何かで勝て! 最後には勝て!
  王者の宝物とは
  
長編詩 若き君よ 勝ちまくれ! 青春は人生の一生の土台(普及版のみ掲載)
2003-06-30 : 未来の友へ :
Pagetop
ホーム

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索