スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

女性に贈る100文字の幸福抄

女性に贈る100文字の幸福抄
  主婦と生活社 2012.1.16刊 ¥1260(税込)

「笑う」という言葉は、古くは「咲う」とも書いたという。
笑顔は、人間が咲かせることのできる花である。
お金があってもなくても、家族にも、友人にも惜しみなく贈ることのできる幸せの花が笑顔である。(本文より抜粋)

まえがき
第1章  緑
第2章  大河
第3章  大地
第4章  太陽
第5章  空
スポンサーサイト
2011-12-31 : 箴言・短文指針 :
Pagetop

池田大作 名言100選

池田大作 名言100選
  中央公論新社 2010.1.10刊 ¥1155(税込)

第1章 希望の明日へ


 希望/幸福/勇気/偉大な人/青年/信義を貫く/滝の如く/友情/努力/忍耐/自分が変わる/励まし/人生の賢者/思いやり/恩と感謝/あいさつ/言葉への気遣い/ユーモア/賢い食生活/何のため/仲良く/美しく老いる/笑顔

第2章 人生と社会

 使命/まず自分/信用こそ財産/正義/人を育てる/人事/勝利/信念の力/建設は死闘/仕事/負けない/桜梅桃李/苦難/優秀な人/謙虚/師弟/リーダーと私心/人間の価値/読書/歴史

第3章 女性と教育

 女性の力/女性の生き方/恋愛と結婚/夫婦/母/無限の財宝/本来の美しさ/親子と家庭/教育の使命/教師の役割/「いじめ」を考える/大学/現代社会と教育

第4章 生命と哲学

 生命の尊厳と死生観/思想と哲学/指導者の哲学/善悪の基準/宗教の原点/宗教の使命/信仰と知性/信教の自由/国家主義は宗教/宗教間対話/仏法の知見と人間革命

第5章 平和と文化

 芸術/詩人/文学/音楽/写真/宇宙との語らい/文化/文化交流/対話/活字文化/差別/人権/戦争は絶対悪/平和を考える

第6章 現代と世界

 欲望の克服/科学万能主義の限界/現代文明の欠陥/拝金主義/知識と智恵/無力感、無関心/環境問題/テロと暴力/核兵器の廃絶へ/人類の議会「国連」/農業を考える/政治と権力/高齢化社会/死刑を考える/アジアのなかの日本/マスコミと言論/民主主義/世界市民/平和憲法
2010-01-07 : 箴言・短文指針 :
Pagetop

こころに響く言葉 ―新 婦人抄―

こころに響く言葉 ―新 婦人抄― 
  主婦の友社 2008.1.10刊 ¥1575(税込)

『新 婦人抄』に寄せて

随想 ──女性として、妻として。母として、どう生きるか

女性にとって「創造」とはなにか
 世界に共通する女性の姿
 天分を生かし、真実の創造を
 エゴを捨て、社会への働きかけを
実社会は、あなたの人間学校
 温室から「約束」の世界へ
 身近なものへの関心と社会的な関心と
 仕事は権利であり、苦役ではない
 誠実さから生まれる信頼
生涯の宝となった私の結婚
妻の思いやりが男を蘇生させる
 一家のなかで一番おとなしい夫
 生命の尊厳を生活の基盤に
妻の生きがい
 どうして“主婦”がいやなのか?
 家庭生活の落とし穴
 目標を自覚して積極的に
溺愛と躾と社会と
 親の溺愛は、子どもには迷惑である
 躾をほどこされることが子どもの幸せ
 子どものためにも世界の平和を願う
新しい父親のあり方
 なぜ父親の“権威”は失墜したのか
 虹を追う精神の自由と闊達さを……
 毅然たる態度といっさいを包容する広さ
信仰とは何か?
 信仰について無関心な日本人
 信仰の出発点
 自己を照らす英知の光

箴言──あなたに贈る言葉
結婚
 恋愛と結婚
  人生を誤る衝動の恋
  一生に一度、命がけで
  本ものの恋
  美しい“誤解”と惨めな“理解”
  第三者に助言を求めよ
  恋愛は結婚の実を結ぶ花
  二人で離陸の準備を
 結婚とは何か
  建設の日々の始まり
  新しい“幸”か“不幸”かへの出発
  結婚は幸福へのゴールインではない
  過酷なレースのスタート
  結婚生活は楽園ではない
  偉大な目的にともに進む
  相手の立場になって考える
  結婚生活の“太い綱”と“網の目”
 結婚の条件
  強い愛情の絆
  慎重に判断をくだすこと
  風波に耐えうる心のつながり
  死ぬまで続くことを前提に
  風雪に身をさらす覚悟
  特質を伸ばし合う
 適齢期
  “いくつ”ではなく“いつ”
  結婚のチャンス
  結婚に“季節はずれ”はない
 男性を見る目
  いっさいの虚飾を取り去って
  短所を見極めること
  相手の人格を全体的に認識する
 愛について
  生命の大地に咲き薫る花
  生命の温かなふれ合い
  愛とは生の証
  内から発する真実の告白
  愛なき人生は不毛の砂漠
  二つの愛のタイプ
  愛の破滅が多いのはなぜか
  生涯をともにする決意
  創造なき愛は溺愛
  信頼と寛容と理解のなかに芽生える
  試練を経てこそ真の愛情
  献身的な愛
  夫婦を支えるもの

 妻のあり方
  権力欲、名誉欲は逆効果
  夫が苦境に立たされたとき
  夫の嘘に対して
  生涯、最大の親友として
  愚痴に建設はない
  男性の力は女性によって決まる
  夫婦喧嘩
  よき夫婦とはよき人間である
  根底にあるのは“人間”
  人生の有終の美を飾るものは
 妻の役割
  朝は「いってらっしゃい」と笑顔で
  夫のよきパートナー
  夫にとってやすらぎの大地
  家庭を心のオアシスにする工夫を
  まず妻としての任務を果たす
 夫婦というもの
  妻は弓、夫は矢
  長所と短所を理解しつつ、向上
  従って従わせる巧みさ
  相手を心服させるだけの努力
  食い違いと話し合い
  真心の会話が奏でる交響曲
  最初の決意が大切
  本能的愛を精神的愛に高める
  互いに尽くしていく心
  いっさいが絆を深める複合的な糸
  結び合わせている幸福の絆
  のぞき合うより同じ方向を見つめて
  子どもの誕生がもたらすもの

 母親の条件
  女性の気高さ
  誇り高き任務
  無償の母性愛
  女性の最大の特性
  献身的な愛の典型
  輝く家庭のクィーンとして
  子どもが“誇り”とする人に
  勇気与える温かい生命
  信頼と安心の対象
  母は魂のふるさと
  死んではならない!
  “悪い子”もいとおしむ心
  子どもの更生
  聡明な母
  母の人間観が子どもに反映
  誠実な生き方を教える
  人間としての鏡
  賢明な船頭さん
 子ども
  高度な話も旺盛に吸収
  可能性を開くのは子ども自身
  一個の人格としての尊敬
  子どもは子ども同士で
  少年期は見守る姿勢で
  大人の責任
  伸び伸びと自由に
  母のふるまい映す鏡
  全人格的な素養を
  社会への目を開く
  子どもの魂の底には大人がひそんでいる
 幼児教育
  幼児は“母親学級”で学ぶ
  大人のエゴによる才能教育
  生命の奥深い部分を形成
  幼児期に決定される性格
  子どもの世界に入って
  想像力、創造性を育む
  いたずらも貴重な経験に
  子どもだけの別天地を
  親は子どもの後ろに
  “子ども”と“大人”が同居
  知識欲に対してめんどうがらずに
  甘え根性を持たせるな
  最も崇高な価値創造
家庭
 よりよき家庭の建設
  信頼を裏切らない努力
  美しい建設の年輪を
  賢明な創意で幸せの輝き
  創造のための活力を生む
  社会とのつながり、自己回復の場
  “城”ではなく“飛行機”
  淀んだ家庭には倦怠の毒が
  “ヨコ糸”と“タテ糸”の調和
  すべてを互いの成長のかてに
  大切な母の一言
  家庭はあなた自身の映像
  温かい最高の憩いの場所
  豊かな思い出をつくる
  家庭の健康
  社会の平和は家庭の平和から
  姑は最も手近な師匠
  姑が嫁に教える料理
  本当の“味の文化”
  家庭の愛情は行動を伴う
  礼儀と思いやり
  倦怠期とは成長がとまったとき
 人間教育の場
  教育の主体は“感化”
  家庭教育のポイント
  最高の使命ある教師
  学校以上に大事な場
  両親のあり方は、子どもにとって鏡
  家庭のなかで、“生き方”を学ぶ 
  子どもの人格を尊敬できる母親に
  小さな社会人として成長する子ども
  子どもの主体的を確立する配慮
  子どもの理想には干渉しない
  先入観の壁をつくるな
  溺愛をさける
  子どもをゆがめる誤った親心
  社会を度外視するな
  尊重し合う団欒の園
  父親のあり方と、母親のあり方
  よい習慣は生涯の宝
  身近なところから教える
  叱ることも愛情の発露
  約束は必ず守る
  教師を批判する前に
  青少年犯罪の要因
  人間性豊かな憩いの場
 生活設計
  “楽しさ”生み出し、実り多い人生を
  海外旅行する老夫婦
  計画性ある家庭経営
  家計簿をつけることから
  合理化の知恵で貯蓄を
  “安いから買う”ということの錯覚
  浪費か消費かを判断
  うまい話は眉つばもの
  衣食住の確保が基礎的な任務
  食事の充実が活力の源泉
  食費は切りつめるな
  食・衣・住が家計の御三家
  偉大な主婦は有能な政治家
人間・女性・信仰
 人間として
 女性の生き方 
 信仰と人生
幸福・美しさ
 幸福の実体
 絶対的幸福と相対的幸福
 幸福の追求
 人間としての美しさ
 美しさを求めて
婦人と社会
 働く婦人
 女性と平和
 ウーマン・パワー
教養
 読書
 趣味
 教養

2008-01-13 : 箴言・短文指針 :
Pagetop

女性に贈ることば365日

女性に贈ることば365日 
  単行本 海竜社 2006.11.18刊 ¥1365(税込)

1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2006-11-09 : 箴言・短文指針 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

fmiokun

Author:fmiokun
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。